カテゴリー「風景」の記事

2017年2月14日 (火)

初軽自動車で初ドライブ

 近場の買い物用にダイハツのタントを衝動買いしてしまった。この話を千葉のアル中と一杯やっているときに話をしたら、「軽の旅もおもしろそうじゃねぇか、慣らしついでに旅でもしようぜ」 それいいねぇ(^_^)vじぁ伊豆でも行って一杯やるかと盛り上がり 伊豆大ヨッパライの旅を決定(^_^)/

先日の連休に、オッサン二人で軽に乗って江戸を出立、初軽自動車で初ドライブ。一般道は不安なし(^o^)、高速道路は? スムーズに走れるか不安一杯で東名高速に突入。料金所までは肩に力が入っていたが、流れに乗って走っていると以外に以外660ccを感じさせい軽やかな走り驚き(^_^)v 加速もそこそこ、サスも固めでフワフワしない、車内も静か、巡航速度90㎞なら快適 快適(*^_^*)

燃費も良いし、車両価格も税金も安い、軽自動車見直しました。軽1本にするかなぁ(^_^;)

今回の旅も目的は何時もと同じ(^_^;) 美味い物食ってベロ呑み&写真だが、今回どうしても挑戦したいことがあった。 伊豆半島に海を眺めながら湯に浸かれる公営露天風呂が3つある。 一つはよく行く東伊豆の北川温泉【黒根岩風呂】の露天風呂。あと二つが今回初挑戦の公営露天風呂。 一つは北川温泉手前2㎞の【磯の湯】、もう一つが西伊豆の堂ヶ島近くの断崖絶壁に聳え立つ沢田公園露天風呂。この二つの露天風呂に入って全制覇!(^^)!

どちらも湯に浸かりながら眺める景色超一級品。 大空の下、波の音を聞きながら入る露天風呂はもう極楽!(^^)! 兎に角素晴らしい温泉でした、伊豆に行ったら是非立ち寄ってください、間違いなく★5の露天風呂です。雰囲気は動画を見てください(*^_^*)

「ユーチューブ」の画像検索結果
伊豆半島 公営露天風呂 磯の湯 沢田公園露天風呂
https://youtu.be/MKytFM_9RLo

「アメリカを見ながら入る露天風呂? 黒根岩風呂」
https://youtu.be/rTXz8EEqP64


静止画像

カメラ 1枚目 D5

     2枚3枚目 iPhone

レンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

その他 Photoshopで補正 iPhone画像は加工

_dsc1626 F11   1/2000秒  ISO 640   WB オート 焦点距離 190mm

Img_2228
Img_2256_2

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

川原毛地獄 大湯滝

広告屋が、部下を連れて秋田の【おなじみ荘】に行くだけど一緒に行かねぇかと、先々週、広告屋と一杯飲みに行った山梨の温泉宿で誘われた。
9月末に秋田のおなじみ荘に行ったばかりだし、一人で秋田まで車飛ばすのもなんだなぁ(=_=) 千葉のアル中カメラマン誘ってみるか。

千葉のアル中に電話して「今週末、東北間違いなく紅葉が見ごろのはずキノコも旬だぁ おなじみ荘に行ってキノコ食ってイワナの骨酒で一杯やらねぇか?  広告屋も行くってよ みんなで弾けようぜ」

「あとなぁ 行きにどうしても行ってみたいところがある。 おなじみ荘の裏手側を車で30kmほど走ったところに川原毛地獄という地獄谷があって、そこから30分ほど下ったところに温泉の滝があるらしい。何度も川原毛地獄に行ったが、温泉の滝は気づかなかった。その滝の滝壺で湯に浸かれるらしい。どうだ行ってみねぇか 川原毛地獄の紅葉も素晴らしいぞ」

千葉のアル中「しゃねぇなぁ付き合うぜ キノコを出しに使われちゃ嫌とは言えねぇよな(^-^;) 紅葉もここ数年まともなものは見れてなえし写真も撮れてない、期待して行くか」

東北入りした10月22日、山々を走る国道の両脇は黄金色の絵具をまき散らしたように紅葉がどこまでもどこまでも続いていた。自分の人生を振り返ってもこれ以上の紅葉を見た記憶がない。とにかく素晴らしい紅葉に出会え超ラッキーだった。(^^)v
どうしても行ってみたかった温泉の滝 正式名称は【大湯滝】と言います。あちこちの温泉で、秘湯と言う文字をよく使われているが、ここは正に秘湯‼ 秘湯って言葉はこういうところで使ってもらいたい。で、どうだったかって聞かれれば、秘湯好きは行くしかないでしょ 北海道カムイワッカ湯の滝に負けず劣らず秘境の温泉です。 最高ッス動画見てください。

動画を「ユーチューブ」の画像検索結果にUPしました
【川原毛地獄  大湯滝】

https://www.youtube.com/watch?v=_mfWb-QXDM8&feature=em-upload_owner

カメラ D5      1-2枚目
        SONY DSC-RX100M5     3枚目4枚目

レンズ  AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

動画   SONY FDR-X3000

_dsc1362 F11   1/250秒   WB  オート    ISO 400

Dsc_59922 撮影 千葉のアル中カメラマン  D5使用

Img_1199 下記2枚の画像  SONY DSC-RX100M5 使用 海外スナップ用に購入
画質、ホワイトバランス、AF性能 下手な一眼カメラより優秀です。

Dsc00042
Dsc00051

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

アル中カメラマン2人 ミャンマーに飛ぶ

ビルマの竪琴、軍事政権、アウンサンスーチーさん、ミャンマーってどんな国だろう? 数年前から気になっていた。 知ってることって言えば、東南アジアの一国それと最近軍事政権から民主化された国という程度だ。ミャンマーって安全かなぁ? 酒、美味いかなぁ(#^^#) ネットで調べたら長いこと軍事政権だったせいか意外と治安が良いらしい、それとこんなことが書かれていた[カンボジアのアンコール遺跡、インドネシアのボロブドゥール遺跡と並ぶ世界三大仏教遺跡のひとつがミャンマーにあるバガン遺跡] バガン遺跡 そんなところがあったのか 良いじゃん良いじゃん見てみたいなぁ    ミャンマービールも美味いらしいゾ(*^^)v

よっしゃぁーとりあえずヤンゴンまでのエアチケットを取るぞぉー  その先のバガンかぁ陸路バスだとヤンゴンから7時間 こりゃキツイなぁ飛行機 飛行機。 
成田⇔ヤンゴン    ヤンゴン⇔バガンの航空チケットをネットでゲット。 宿は適当に取るかぁ

カメラ仲間と一杯やっているときに、ミャンマーに行く話をしたら、千葉のアル中カメラマンが「俺も行ってみてぇなぁ 俺も連れてけ 航空チケット取れるかやってみてくれヨ」よっしゃ帰ったらチケット取りやってみるヨ
俺が予約した時から1か月くらい経っていたので同じ便が取れるかチョイと不安だったが難なく取れた。

と言う流れで、アル中二人でミャンマーにぶっ飛びました。

ミャンマー思っていた以上に素晴らしい国でした。一番は何といっても温和な人が多く正直な人ばかり。どの国行っても観光客を見ると近寄ってきてボッタくろうとする野郎が多いが、この国ではそんなことは一度もなかった。 間違って多く支払っても、必ずお釣りを返して来る。旅していて嫌な思いや不安を一度も感じなかった。
遺跡もパゴダも素晴らしい。 お姉ちゃんの笑顔も素晴らしい。ビールも本当に美味かった。 物価も安い。 食べ物 うーんこれは好き好きだからなぁ 自分は×でした。

ミャンマーお勧めできる国です、是非行ってみてください。動画を撮ったので見ていただければこの国の雰囲気は分かると思います。とっても良い国です!(^^)!

動画を「ユーチューブ」の画像検索結果にUPしました

ミャンマーの旅 NO1   4K動画

https://www.youtube.com/watch?v=PLVgsHa1dac&feature=em-upload_owner

ミャンマーの旅 NO2   4K動画

https://www.youtube.com/watch?v=Jz5FN2pvQY8&feature=em-upload_owner

ミャンマーの旅 NO3   4K動画 

https://www.youtube.com/watch?v=WZ2tFVWtMXo&feature=em-upload_owner

 

カメラ S5pro   iPhone SE

動画  FDR-X3000

その他 Photoshopで補正

Dscf1031

Dscf09022
Img_0594_2_2
Img_05683

Img_0856

Img_0867

Img_0513

Img_0476_2

Img_0747

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

森林浴 最高(^_^)/  ぷらっと 日光

参った(=_=) 三社祭のダメージ1週間近く経ったのにバリバリ残ってる。 歳だぁなぁ参ったぜ(>_<) 
明日の土曜日、午前中に仕事終わらせ御輿の疲れを癒しに温泉でも行くか。2週間前に取り替えたWRX STIのメタルキャタライザー(触媒)の感触も味わいたいし、それと先月末届いた新型カメラ D5も試したい。

ヨッシャ ネットで宿探しだぁ(^_^)/ 湯は、白濁硫黄泉 これは譲れない。  場所は江戸から車で3時間以内。 草津は先月行ったからパス。 白濁硫黄泉が関東では少ない、比較的多いのが栃木。そんじゃ栃木の白濁温泉にでも浸かりに行くベとネットサーフィン。流石に休日前、混んでる混んでる(=_=) 1番に狙った 塩原 新湯温泉は全滅(>_<) 日光湯元温泉の湯も良いなぁ 見てみるか

あった 俺にピッタンコ。 素泊まり一泊 9250円 よっしゃチト高いが決め! 予約 予約とポチ!(^^)!  

高速道路に、いろは坂、メタルキャタライザーの感触も味わえるし、温泉の近くには写真スポットがいっぱいだぁ 滝に戦場ヶ原、西ノ湖、中禅寺湖 こりゃ楽しみだ。 まあ食い物は、今回諦めるとして(^_-) ビールしこたま持って明日は湯元温泉だぁ(^_^)/

そんなこんだで日光湯元温泉に行ってビールしこたま飲んで、翌日、 西ノ湖、千手の浜までトレッキング。新緑が素晴らしかった!(^^)!  人っ子一人いない森の中を一人歩いて森林浴 いやいや贅沢な旅が出来ました。

えっ それで三社祭の疲れは取れたかって?  西ノ湖周辺を4時間ほどトレッキングして行く前より筋肉痛が酷くなったガハハハハ(^_^;)

そうそう メタルキャタライザーこりゃ凄い部品だねぇ 付け替えたらまるで違う車(@_@)、車が軽くなった感じがして、あっと言う間に制限速度↑ 爆発的な加速力にビビッタ(^_^)v こりゃメチャ楽しいわ(^_^;) 

新型カメラD5   言い方可笑しいかも知れないが、究極の『バカチョンカメラ』(^_-) 誰が使っても簡単に綺麗な写真が撮れるはず(^_^)v 連写、高感度多が売りのカメラだが、普通に撮るにはオーバースペック(^_-) 個人的には性能より小型軽量を望む(^o^)
 
カメラ D5

動画  GoPro

レンズ AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

その他 写真 Photoshopで現像 補正無し 

https://youtu.be/QRlD1cTsx-E

動画を「ユーチューブ」の画像検索結果にUPしました。

_dsc0049F11   1/640秒 WB オート   ISO 400

_dsc0098F9   1/640秒 WB オート   ISO 1250  偏向フィルター使用

Img_1254iPhone 6s Plus

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

突撃 紀伊半島

明日から3連休かぁ 何処か行きてぇなぁ 硫黄の臭いがプーンとする温泉で冷えたビールをグイかぁたまんないな、でもなぁ、そんな温泉はほとんどが北の国、スタットレスタイヤじゃねぇと行けねぇ(=_=) 

どっかねぇかと仕事サボりながらGoogle マップを見ても、なかなか思い立つところがない。北は× 伊豆も飽きた(-_-) 行ってないところって紀伊半島くらいか(?_?)。伊勢、鳥羽は行ったがそれ以外は行ってねぇなぁ 松阪のホルモンも絶品だとテレビで言ってたし、紀伊半島でも行ってみるか(^_^)v

と簡単に言ったが紀伊半島って江戸から遠いゾ(=_=) 今夜から行けばなんとかなりそうだが(=_=)。東名で名古屋経由だと車でブッ飛ばしても6時間以上は掛かりそうホテル取れたとしてもホテル入りは0時過ぎるな(=_=)。もう一つの方法としては渥美半島突端からフェリーで鳥羽入り。フェリー面白そうだしこっのの方が楽そう、予約取れるか聞いてみたところ翌朝1便フェリー空き有り(^_^)v 次はホテル、じゃらんで渥美半島の宿を検索したところ田原という町に一泊朝食付き6500円格安ビジネスホテルの空き発見。よっしぁー予約だぁ(^_^)v。

仕事終え、自宅へ ダッシュ(^_^)/、カメラとレンズをリックにブチ込み、ビール保冷用クーラーにビール、氷をブチ込み、パンツ、シャツもって車に飛び乗った。

3月18日夜、西から雨雲が押し寄せてきて、進めば進むほど雨足が強くなり見通しがどんどん悪くなる(>_<) 安全運転に心がけ制限速度 超オーバー(^_^;)で新東名をひたすら西へ。疲れたぁ12時前に渥美半島のホテルに着。 ビール引っかけてお休みなさい。m(_ _)m

翌朝、フェリーに乗って鳥羽入り、鳥羽から紀伊半島の海岸線を時計回りに那智勝浦、白浜経由でぐるりと走り(^_^;)、お目当て松坂のホルモンを堪能してほぼ紀伊半島を3泊4日で一周 全行程走行距離1435㎞、なんかほとんど車を転がしていた感じの旅でした。 疲れたぁ(=_=)

「ユーチューブ」の画像検索結果

紀伊半島1周ドライブ NO1 https://youtu.be/4DSTMDzW4e0

紀伊半島1周ドライブ NO2  https://youtu.be/fmBr3VPF8GU

カメラ D3X

動画  GoPro

レンズ AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

その他 写真 Photoshopで現像 モノクロ加工

_dsc9660F11    1/200秒   ISO 100  WB 晴天  焦点域 56mm ※湖岬灯台

_dsc9636Photoshopで加工  F11    1/160秒   ISO 320  焦点域 50mm

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

アメリカを見ながら入る露天風呂? 黒根岩風呂

そう言えば今年に入って温泉に行ってねぇなぁ 硫黄の臭いがプンプンする濁り湯にどっぷり浸かりながら一杯やりてぇ、だがこの時期、江戸周辺の硫黄泉はスタッドレスを履かないと行けないところばかり 俺の車は夏タイヤだし無理 無理(>_<) 

と言って家の近くのスパー銭湯じゃ味気ねぇし、雪の心配がねぇ伊豆でも行くか。
伊豆半島には手足の指を足しても足りないほどアチコチに温泉があるが、泉質に惚れ込むような温泉が俺にはない。ほとんどが単純泉、当たり前かも知れないが海岸線の温泉はほとんどが塩泉だぁ。

湯に期待できない伊豆半島だが、俺のお気に入りの湯が一つある。 写真、美味いもの食いによく伊豆に足を運ぶ、その時殆どと言っていいほど立ち寄る温泉がある。東伊豆の北川温泉公営の露天風呂 「アメリカを見ながら入る露天風呂? 黒根岩風呂」だぁ。露天風呂は波打ち際に作られてあり、波の砕ける音を聞きながら湯につかれる開放感いっぱいの露天風呂。湯は熱からずぬるからず、泉質はちょっぴりしょっぱい塩泉、もちろん源泉掛け流し。何度入ってもまた入りたくなる素晴らしい温泉、伊豆一押しの露天風呂です。(^_^)v

黒根岩風呂にじっくり浸かってから、この日稲取温泉で一泊しバカ飲み(^_-)   
伊豆に数え切れないほど行ったが何故か石廊崎だけは行ったこと無かった。一人飲みしていてフト石廊崎に行ってみたくなった。
前日飲み過ぎて二日酔いだったが、頭をフリフリしながら石廊崎に車を走らせた(^_^;)  いやいや石廊崎、初めて行きましたが、素晴らしい所ですねぇ こんな所が伊豆にあったとは驚きでした、荒々しい海岸の景色に感動。なぜ今まで行かなかったんだろう(^_^;) 伊豆に行ったら是非ここも寄って下さい。(*^_^*)

動画を「ユーチューブ」の画像検索結果にUPしました。
「アメリカを見ながら入る露天風呂? 黒根岩風呂」
https://youtu.be/rTXz8EEqP64

大江戸カメラ倶楽部は、新しい仲間を募集中です。(^O^)

会費なし、規約なし、楽しく写真ライフをモットーにしているカメラ倶楽部です。

鳥撮り お姉ちゃん スナップ、風景、花を専門に撮っている方、職業カメラマン、写真始めたばかりの人など大勢のカメラ好きと写真を楽しんでいます。 お気軽に参加して下さい。

   OFF会掲示板    http://chabin.bbs.fc2.com/

お問い合わせは ちゃびん当てにメール下さい。 tadashi1231@nifty.ne.jp

カメラ D3X      

レンズ AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

その他 Photoshopで加工

動画  iPhone 6s Plus

_dsc9471Photoshopで加工

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

秋田 おなじみ荘

3、4年前だったかかなぁ、千葉のアル中カメラマンと東北を回っていたときのこと。
秋田の角館の定番コースを写真に撮って、「そろそろ宿でも探して一杯やろうぜ」、あてもなしに車を転がしていると、どんどん人里から離れていく、「今、どこらへん走ってるのかな?  雨も強くなったし、そろそろ真剣に宿探そうぜ。iPhoneで宿探してみてくれ」 「よっしゃ真剣モードで探すぜ」
「ここら辺には宿無いみたいだぜ。取りあえず現在地からあまり遠くないところの宿を探してみるぜ」たのむぜ。「何軒か出てきた、電話で泊まれるか聞いてみる」すいません今日泊まれますか?  満室です(>_<) 今日泊まれますか? GWで満室です(=_=) 予約していますか? いや………何軒も電話したが全滅(>_<) 
「まいったなぁ泊まれないぜ。 チトと遠いが秋ノ宮ってところに宿があるんだが、そこでも良いか? 値段も安いし」なんでもいいよ聞いてくれ。「すいません本日、予約してないですが野郎2名ですが泊まれますか? 」ハイどうぞ!(^^)!

電話で予約取って、土砂降りの雨の中、寂しい山道を2時間車転がし、こんな所に宿あるのかよと不安になったとき。遠目に古びた電飾看板が目に入った。【温泉旅館 おなじみ荘】その看板を見た千葉のアル中カメラマン「悪い失敗だったかなぁ 他探すか?」「もう遅いし ここ泊まろうゼ」

宿は、看板以上に年期が入っていた、廊下、階段は歩く度に軋む。案内された部屋は、トイレも風呂もない湿気ぽい和室8畳。窓際に石油ストーブ  中央には飾り気のないテーブル。
「まあこれも旅だぜ 一杯飲んで風呂入ろう 寝りゃ何処も同じだぜ」 風呂入って部屋でうだうだビールを飲んでほろ酔い気分になった頃。
お食事の用意が出来ました、食事は大広間に用意してます。と宿の女将。
広間に入り、テーブルに上がった料理を見ると、季節感を絵に描いたような料理がテーブルに所狭しと上がっているではないか(*_*)。中でも、色とりどりの山菜が盛りつけてある皿の脇に小指の爪くらいの揚げた沢ガニが今にも動き出すかのように添えられていたのは驚きだった。「おいおい料亭みたいだなぁ いやいや凄いなぁ」 箸を付けると これがまた美味い。宿の女将に聞くと宿の旦那が山、川に入って食材を揃えるとのこと。買うのは米くらい。調味料も自家製。
さっきまで渋柿みたいな顔が、でれっと締まりのない顔に(^_-) 箸を付ける度に笑みとヨダレが零れてきた。(^_^;)

いやいや期待はずれの大当たりの宿でした。それから毎年、春、秋 年2度、仲間と秋田に飛んで行ってます。 ネットの口コミも無い宿ですが、絶対後悔しない宿です。もし秋田に行くことがありましたら是非寄ってみてください。貴方も間違いなくリピーターになることでしょう(^O^)

宿の名は、【おなじみ荘】 ネットで『秋田県おなじみ荘』で検索して下さい。

今年のキノコを食いに先日一人で 【おなじみ荘】に行って来ました。動画で料理を撮ってきましたので良かったら見てください。

動画を「ユーチューブ」の画像検索結果にUPしました。

https://youtu.be/YqQ3fZFrgkY

カメラ D4S

レンズ AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

ビデオカメラ GoPro

その他 Photoshopで現像 補正 写真は川原毛地獄から撮影

_dsc5489F11   1/100秒   WB 晴天  ISO 1250

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

酷道と呼ばれる国道352号線

昨年の冬、温泉をネットで調べていたら渓流沿いの露天風呂に目がとまった。
電気は来てない、電話は衛星電話、照明はランプ。山の奥のまた奥、雪深いところにあり一年の殆どが雪に覆われ、年数ヶ月しか営業できない。宿の名前は『駒の湯山荘』

すげえ温泉があるんだなぁ、雪解けたら行ってみるか(^_^)/

先日、千葉のアル中に、どうよ、越後駒ヶ岳の登山道入口に渓流にへばり付いて建っている温泉がある。泉質は硫黄泉、32度チト低めだが湯量が途轍もなく多く、化粧水の代わりに使われているお湯で一度入ったら病みつきになるらしい。温泉の場所がまた凄い所にある。新潟県の酷道と呼ばれる国道352号線に入り、そこから少しそれた所にあるらしい。

この国道が調べたら凄い道だ。道の至る所に小川が道路を横切る「洗い越し」と呼ばれる箇所があちこちあるらしい。車が水没することは無いだろうが、スリリングじゃねえか、行ってみねえか(^_^)v 景色も良さそうだぜ!(^^)!   途中、写真スポットでも寄って、温泉で一杯。行こうぜ(^_^)/

車は燃費の良いプリウスで行くか?  俺の車は水陸両用車じゃねぇ 嫌だ(>_<) 
と言うことで燃費の悪い俺の車で行って来た。
こんな所、まだ日本にあるのか? と何度も声が出たくらいの素晴らしい所でした。紅葉時期にもう一度トライしようと思っています。興味ある方、酷道352号、是非トライして下さい。

酷道、動画で撮ったので、後日編集してUPします。写真は、途中寄った星峠の棚田、352号線 銀山平付近の川。

動画を「ユーチューブ」の画像検索結果にUPしました。

https://www.youtube.com/watch?v=_6f2EoVVsRg&feature=youtu.be

カメラ D4S

レンズ AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

その他 Photoshopで現像、補正

_dsc4523F11   1/500秒   WB 晴天  ISO 400

_dsc4497F11   1/640秒   WB 晴天  ISO 400

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

1000㎞の価値

何度かこのブログで紹介した秋田県の山深い里にある秋ノ宮温泉に、カメラ仲間6人と行って来た。
目的、カメラ仲間です。当然写真撮りに(^_^)v 森の香りを嗅ぎながら新緑をズバッと切り撮ってきました。良い写真が撮れました(^_-) 
と言いたいところですが、実はカメラは家族達への口実(^_^;)  秋ノ宮温泉にある宿屋に泊まって山菜を食うため、ただそれだけの目的の為に、片道520㎞もの長距離をひたすら車を転がし秋田に行って来た。
一泊二日、往復1000㎞以上走って行く価値あるのか?と思う方も居ると思います。あるんです(^o^) これがあるんです(^_^)v 
ここの料理は、超絶品(^_^)v 宿の亭主が、その日宿泊する人数分の食材を何時間も野山を駆け回って山の幸を摘み取り、それを料亭仕込みの凄腕で調理し我々に出してくれる。
江戸の料亭でもなかなか味わえないと思う、もしあったとしても札びらがパァーと舞う(>_<)。

この日メニューは、ツキノワグマの鍋、イワナの味噌焼き、ヤマメの塩焼き、名前が思い出せない数多くの旬の山菜、山菜の天ぷら 沢ガニの卵とじ←この沢ガニには驚いた小粒の沢ガニだけを取り揃えて調理してくれた。 ヤマブドウのエキスにヤマブドウのワイン←7年物 イワナの骨酒……これが全て宿の亭主が採ってきてくれた天然物(@_@) たまりません!(^^)!   これで酒飲んで一人12000円!(^^)! もう病みつきです。
写真でお見せしたいのですが、食い意地の張ったアル中の俺、カメラ出す前に箸が出てしまい写真撮ってないm(_ _)m   仲間のブログに載っているので見てくださいm(_ _) ironのブレブレ写真館  http://ironsky.exblog.jp/

と言うことで、食って飲んでヘベレケ(@_@) 写真は数枚撮っただけで帰ってきました(^_^;)
次は秋の紅葉時期に行ってみようと思ってます。ここの紅葉はホントに素晴らしいです(^_^)v 秋はなんと言ってもキノコ あぁヨダレが湧いてきた、早く秋にならないかな(^_^;)

お勧めの宿屋です 是非言ってみたください。 秋ノ宮温泉「おなじみ荘」
http://www.yuzawamarugoto.com/menu_04/akinomiyaonsenkyo/onajimiso.html

カメラ   D4S    
         
レンズ AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED  1枚目
       
      AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II   2枚目

その他 Photoshopで現像、補正 

_dsc4448F10   1/500秒   WB 晴天 焦点距離 50mm  鳴子峡

_dsc4409F3.5   1/4000秒   WB 晴天 焦点距離 150mm   宿の前

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

北海道一人旅

江戸から東北自動車道をぶっ飛ばし一気に青森まで走り、フェリーに乗り換えて北海道上陸。って簡単に言ったが、爺には700㎞一気走りはチト厳しすぎた(=_=) 眠気は襲ってくるは、目はショボショボ(/_;)  眠気覚ましドリンクをガブ呑みしながら眠気とタイマン(=_=) 長距離フェリーに乗るんだったと車中何度思ったことか(^_^;)   居眠りしなくて良かった(^_-)

なんとか函館に上陸はしたはいいが、何処に行くか? 決めていなかった。取りあえず北へ、高速道路を避けて北に向かおう。街を抜けて1時間ほど走っていたとき、メーターに目を向けると、なんと13.4㎞/Lの表示 ウソー(*_*) なんじゃこれ 都会じゃLあたり8㎞程度しか走らないクソ車。流石 北海道 平坦、信号少ない。たった1時間で北海道に感銘してしまった。(*^_^*)

宿もコースも決めなていない一人旅の辛いところは、毎日の宿探し。 大きな街ならネットで検索できるが、マイナーな温泉や小さな町では、どうしても人から情報をもらって探し回ることになる。ガソリンスタンドの兄さん、ラーメン屋のお姉ちゃん、漁港のおばちゃんに「この辺に安くていい宿ないですか?」「近くに温泉ないですかねぇ」と宿探し。「宿ねぇ この近くにはないなぁ」ちょっと待ってろと地図を持ってきて説明してくれる人や空いてるか聞いてやると受話器を取る人。なかには、別れ際にこれ持っていきなぁとジュースをくれた人も。何十年前に来たときも同じような経験を何度もした。 
北海道変わってないなぁ 北海道の人は良いなぁ  旅はやっぱし北海道だ(^_^)v  宿探しの苦も吹き飛ぶぜ(^_^)v

毎日朝起きて気の向くまま走り、泊まった北海道。気がついたら3000㎞近く走っていた。ほぼ一周回った感じですが、北海道は広い。まだまだ見たいところ行きたいところがいっぱい。また北海道に行きたいと思っています。(*^_^*)

写真、走ってばかりで、自慢できるような写真は撮れませんでした。一応北海道らしいものをチョイスしてUPしました。

動画を「ユーチューブ」の画像検索結果にUPしました。 面白くないと思いますが暇なとき覗いてください。 ※動画初編集 m(_ _)m

北海道一人旅 その1  https://www.youtube.com/watch?v=Ln3ULbHWes0&feature=youtu.be

北海道一人旅 その2  https://www.youtube.com/watch?v=UMhzYstqg-s&feature=youtu.be

北海道一人旅 その3

https://www.youtube.com/watch?v=vvFaJxRCr74

北海道一人旅 その4

https://www.youtube.com/watch?v=Dsld0UxvJAA&feature=youtu.be

続編 編集中

カメラ   D4S     1枚目~3枚目
           D800E   4枚目~5枚目

レンズ AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED  1枚目~3枚目

          AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II   4枚目~5枚目

その他 Photoshopで現像、補正 ナンバーを加工

_dsc4052F10   1/400秒   WB晴天  ISO200

_dsc4040F11   1/200秒   WB晴天  ISO100

_dsc4082F11   1/400秒   WB晴天  ISO200

_dsc6342F9   1/500秒   WB晴天  ISO200 焦点域 200mm

_dsc6369F4.5   1/100秒   WB晴天  ISO200 焦点域 135mm

| | コメント (14) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | スナップ | レンズ | 三脚 | 携帯・デジカメ | | 都会 | 風景