カテゴリー「レンズ」の記事

2016年9月 6日 (火)

奥塩原新湯温泉 共同浴場

飲みてぇ   飲みてぇ もう限界だぁ(>_<)   医者は、最低1か月は禁酒だと言ってるが、ビールがチラついてしょうがねえ。酒飲まないと夜が長くて困る ビール飲みてぇよおー(>_<)
ビールの代わりに毎晩ノンアルコールビールもう飽きたぜ もう体はノンアルコールでは騙せねぇ 禁断症状だ(>_<)  俺の腐り脳みそ悪魔が「もう治ったこよ ビールの1本や2本大丈夫だぜ 飲んじゃぇ」と俺の耳に囁いてきやがる。だよなぁ 体調も良くなったし、そろそろ解禁か(^-^;)  いやいやあの数値 1週間や2週間で下がるはずねぇよな、死にたくねぇしなぁ、もうちょい我慢か(=_=)

しかしイラつくゼ (>_<)  ストレス解消に、車ぶっ飛ばして、温泉でも行くか。

まだ夜も明けぬ午前4時に布団から飛び起き、闇夜の中、東北自動車をぶっ飛ばし北に車を走らせた。
目的地の温泉は、栃木県・奥塩原新湯温泉。ここには3か所の共同浴場があり、300円で入浴させて頂ける。泉質は硫黄泉で硫黄泉独特の乳発色した温泉らしい温泉(^^)v
湯の感じは、酸性が低いのかどうかわからないが、硫黄泉の割には、やわらかく長湯してもピリピリした感じかなく疲れない。
ここの湯は、関東の硫黄泉だったら№1だと俺は思っている。何度来てもまた来たくなる温泉だ。お勧めの温泉だ。

ぷはぁー いい湯だねぇ ストレスすっ飛だぁ いい湯だなぁ アハハン♪

普段来るときは、日光周辺の写真を撮って、帰りに湯につかるパターンだが、今回は、ストレス発散のため来たので温泉のみ。湯にじっくり浸かって、ノンアルコールビールをグィっと飲み、もみじラインをかっ飛ばし午前中には江戸の自宅に戻ってきた。

話は飛ぶが、今乗っている、WRX STI 素晴らしい車だねぇ 峠をガンガン攻めてもオンザレールを維持、高速道路制限速度 × ○倍で走っても安定、加速力は暴力的だ。凄い車だ スバルやるねぇ(^^)v。

カメラ D5

レンズ  AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

動画   SONY FDR-X3000

その他 静止画Photoshopで現像

動画を「ユーチューブ」の画像検索結果にUPしました
奥塩原新湯温泉 共同浴場
https://www.youtube.com/watch?v=fvEXY7aEylw&feature=em-upload_owner

_dsc1094 F11   1/320秒  WB オート  ISO 400

_dsc1098 F11   1/160秒  WB オート  ISO 400

_dsc1101 F3.5   1/25秒  WB オート  ISOоオート 1400

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

ビール飲みてぇ 酒飲みてぇ(>_<)

「こらゃ酷いなぁ 相当怠かっただろう(=_=) この数値は、中傷の上だ即入院だなぁ」

えっ先生、入院ですか?  それだけは勘弁して下さい。何でも言うこと聞きます入院だけはご勘弁くだせぇ お許しくだせぇお代官様m(_ _)m

ミャンマーから帰ってきて七日目、帰国後3度目の焼肉の誘いがあり、二つ返事で行くぞぉーと元気よく電話を切って焼肉屋に向かった。
この時点では、体は何ともなく絶好調、俺の喉と頭はビール、ビールで早く飲みたくてウズウズしていた。焼肉屋で友人と会い、生ビールを1杯、2杯、3杯と飲むにつれ腰や背中当たりが筋肉痛みたいな痛いような怠いような感じが増してきた。こりゃなんかおかしい(=_=)普通じゃねぇなぁ(>_<) 友人に「明朝のっぴきならぬ用事があったのを忘れてた、ゴメン先帰る」 とウソ言って外に出た。
店を出ると立っているのもやっとフラフラ おでこに手をやると熱い(-_-)。タクシー捕まえ自宅に帰ると、そのまま布団にダウン。(>_<)

翌朝、病院に直行。「先生、夏風邪だと思うだけど、全身怠い」 先生「君、ミャンマー行くって言ってたよね何時帰ってきた?」「1週間前です」 先生「取りあえず肺炎疑ってレントゲンと血液検査」

先生「おいおい凄い数値だ、ミャンマーで悪いことしたか? 例えば」小指を立て(^_-) 「変な薬とか、豚肉とか、生水とか生ものとか、どうだった? この数値は急性肝炎だよ 、今からエコーも撮るゾ」(=_=)

エコーの結果が出て、先生が専門用語を並べながら肝臓に水は貯まってない、脂肪肝も変な影もないが、ウイルス性肝炎の可能性が大だな、B型の反応は無いまずBは大丈夫だろう、A型は今回反応が無いがまだ疑いはある、再度検査。 大事を取って即入院。

お代官様 それだけはご勘弁下さい。m(_ _)m 酒も飲みません。言われることは守ります。m(_ _)m
先生「じゃ明日の採血で数値が同じか又は上がっていたら入院、それでいいね」(-_-)

翌日、採血したら少し数値が下がっていた。取りあえず入院は回避出来た!(^^)! それから5日連続で採血。ウイルスは発見されず、ウイルス性肝炎ではなかった。 ただ数値は、まだぞっとする数値(^_^;) 

なんでこんな事に(@_@) やっぱり酒の飲み過ぎかなぁ(=_=) 疲れも貯まってたしなぁ(-_-) しかし最低1ヶ月の禁酒は地獄だぜ(>_<) なんとか一週間禁酒できたが、この先自信がないないゼ(^_^;) ビールがちらつく ビール飲みてぇ 酒飲みてぇ(>_<)

カメラ D5

レンズ PC-E Micro NIKKOR 85mm F2.8D ED
          2枚目iPhone 6s iPhone6s Plus

_dsc1031_3F13   1/13秒   WB オート   ISO 800

Img_1605iPhone 6s iPhone6s Plus

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

携帯用 広角コンバージョンレンズ

写真目的以外の旅に出たとき、クソ重たいカメラを首にぶら下げてブラブラと歩き回るのはハッキリ言って辛い(>_<) 旅用に軽い一眼カメラ、コンデジかと思いいろいろ見て回ったがこれだと言うカメラに巡り会えない。 中途半端なカメラ買っても普段絶対に使いそうもない。ケジって買えない俺が居る(^_^;)

数年前からiPhoneの携帯電話を使い始め、携帯のカメラ性能も捨てたもんじゃねぇなぁと思うようになった。ホワイトバランス、画質は、下手な一眼レフを越えてる。手ぶれ補正、色調補正、ストロボなど機能は充実(^_^)v そんでもって4K動画も撮れる。
電話掛けて、ネット見られて、写真も撮れる で一眼カメラより安い(^_^)v 最高じゃねぇかiPhone(*^_^*)

しかしiPhoneで写真撮って一つ気に居らねぇところがある、スナップショット撮っているときにワイドが足らない。会話距離だと被写体そのものだけの写真になってしまう。 こりゃスナップにならんよ(>_<) ワイド ワイド ワイドコンバージョンレンズ良い奴ないか~と探して出会ったコンバージョンレンズがこれだ(^_^)v

Aukey 広角レンズ 18MM HD ワイドレンズ (iPhone 6s/6s Plus/Samsung Galaxy、Sony、Androidスマートフォンなどに対応 ) どの国の製品か? わかりませんm(_ _)m

この手のクリップ式コンバージョンレンズを何個か試しが、四隅が欠けたり、画像の歪みが強かったり、シャープネスが落ちたりと使えないレンズが多かった。 自分は何個かポイしてます(^_^;)
しかしAukey 広角レンズ、この欠点が無い(^_^)v 画質も納得!(^^)! で、なんと言っても価格がネットで税込み3229円 メチャ安 一眼レフのフィルターより安い(^_^)v

 旅にもってこいのアイテムだぁ 、 これは絶対に買いですゾ(*^_^*)

※参考にカールツァイスからこの手のレンズがもうすぐ発売になりますが、たぶん2万円超えだと思います。

カメラ  iPhone 6sPlus  iPhone SE

その他 撮って出し 補正なし 

Img_1459

Img_1460

100

     上画像 コンバージョンレンズ使用  下 未使用

上記3枚画像 iPhone 6sPlusで撮影

作例  Aukey 広角レンズ使用 

Img_0085
Img_0104

Img_0093上記3枚画像 iPhone SEで撮影

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

ニーニーって、どんなレンズ?

チューリップ撮影OFF会無事終了!(^^)!

  OFF会に、レンズ何持って行くよと開催日数日前からLINE、Facebookで話題になっていた。大江戸カメラ倶楽部の連中は鳥撮り師が多く居て超望遠持っている奴が多い。流石に850mm、600mmの望遠でチューリップはねぇだろうが、400mm、300mmならチョイ長めだがボケ味期待でチョイスとしては面白い。だが、これらのレンズ最短撮影距離が長いのでなかなか構図決まらない。それでもってレンズが糞重たいときた、一枚撮るのにエラク一苦労するレンズだ(>_<)

話題に上がったレンズは、マクロレンズ 70-200mm定番ズーム 200-500mm 広角レンズ 魚眼レンズ いや俺はiPhoneしか持って行かない(^_-)と色んなレンズが書き込まれた。その中で多かったのがニーニーで勝負。このレンズをメインで使うと書き込んだカメラマンは3人。

気になるニーニーと言うレンズとは(^_-)

花の撮り方は、人それぞれあると思うが、俺は主たる被写体以外をボケで包み、主たる被写体を浮き上がるように撮りたいなと思っている。ボケ味重視だぁ(^_^)v で、このボケ味がなかなか曲者、柔らかくグラデーションの様に蕩けていくボケ味を演出してくれるレンズがなかなか無い。で先ほどのニーニーとやらのレンズが、これを叶えてくれる優れものレンズ。正式名はAF-S VR Nikkor ED 200mm F2Gだ。このレンズのボケ味はただ者じゃない。仲間3人も絶賛している素晴らしいレンズだ(^_^)v UP画像、写真の出来はさておいてボケ味は感じて戴けると思います。個人的だがボケ味に関しては、ニコン随一だと思っている。

カメラ D3X

レンズ AF-S VR Nikkor ED 200mm F2G(IF)          

     Ai AF-S Teleconverter TC-14E II

その他 Photoshopで現像

_dsc9749
F2.8   1/2000秒   ISO100   WB 晴天 テレコン使用280mm

_dsc9835F2.8   1/2000秒   ISO100   WB 晴天 テレコン使用280mm

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年2月29日 (月)

Otus 1.4/28

横浜で開催されたカメラショーCP+にカメラ仲間と行って来た。今年の目玉って言っていいのか?わからんが 注目度ナンバー1は、なんたったニコン新型カメラ D5 D500だ。会場に入ると真っ正面に黄色と黒のニコンブースがドカーンと目に飛び込んできた。取りあえず様子見に近寄ると人、人、人の山 D5 D500の体験コーナーは長蛇の列(@_@)新型カメラにちょこっと挨拶でもと思ったがとてもじゃないが無理(>_<) 早々とニコンブースから逃げ出した。(^_^;)

D5 D500は、後日ゆっくり触れそうなので、今回は本音を言うとどうでも良かった。どうしても見たかったものは、ドイツのレンズメーカー カールツァイスから3月24日発売のレンズOtus 1.4/28。

このレンズ今時珍しいオートフォーカス無し、ズームも無しの28mm単焦点。ここまで聞くとふーん昔タイプのレンズ、今時珍しいじゃん、ズームも無いのか、こんなレンズ買う奴居るのかねぇ言われそう(^_^;) こんなレンズがですよ、驚くなかれナ ナ ナントお値段 レンズ1本 629,000円 税別。8%税金かけてみて下さい(^_^;) 昔だったら軽自動車買えちゃいました。(@_@)

この超高価のレンズをブースのカメラで撮らせてもらった。インプレは(^o^)カメラのモニターでの確認ですが、F1.4~F2.0ボケ味は今まで多くのレンズで見たボケ味と別次元。ボケに芯がありそこから柔らかくグラデーションの様にボケていく様は震えが出るほど優しく綺麗。開放ピント面も“剃刀シャープ”  パソコンで写真データーを確認してないので 何とも言えませんが、このレンズただ者じゃないことは確か(^_^)v 久々に使ってみたいと思うレンズに出会えた。

この話を帰りに行った台湾料理でカメラ仲間に話したら。ハハハハと笑いのあと、どうせ買えないでしょ 忘れた方が幸せだぞと(^-^) 此畜生 このレンズで風景撮ってみたいなぁ(=_=) 68万円か無理 無理(>_<)   どうせ買えません(^_^;)

Otus 1.4/28 サイト

http://www.zeiss.co.jp/camera-lenses/ja_jp/camera_lenses/otus/otus1428.html

Img_0676iPhone 6s Plusで撮影
Dsc001841_r
Photoshopで加工

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

高倍率ズーム

9月にベトナム、12月ラオスにバックパックを担いで旅に出る。旅のスタイルは、何時も通りの行き当たりばったり。宿を出たらその日に泊まる宿まで重いバックパックを背負って旅をする。20代 30代なら多少の重さでも耐えられたが、最近はめっきり体力が落ちたオッサン(=_=)  背中の荷物が気になる歳になった。

なるべく荷物は少なく軽くしたい。下着、靴下はは裏返しにしながら着れば2枚で十分だ、なんならシャワー浴びながら洗って、着たまま乾かせばもっと減らせる。上着も同じだ。

なんてことは、しませんよ 昔はやったけど(^_^;)

旅の目的の一つは、写真。チョイ前までは、旅に出るときには24-70㎜ 70-200㎜ 魚眼、単焦点、テレコン、それにボディ、三脚を必ずと言っていいほど持って行った。 このシステム、総重量を計ったことないが結構重い(>_<) 流石に最近はこのシステムは厳しくなった。レンズが1本、1本減り、今はほとんど24-70 70-200の2本立て。

24-70 70-200にボデイこれでも一日中担いでいると結構キツイが、それだけならなんとかなる。だが旅はそうはいかない。着替えに生活必需品、ガイドブックの代わりにiPadその他担いで移動となると、レンズ2本はキツイ(>_<) 

で、レンズ1本にしたーい(^o^) 24-70㎜1本で行くかエラク悩んだ(?_?) でもなぁ70㎜ テレ端では少し短いもう少し欲しい、となると1本で済ますには高倍率ズームしかない。  高倍率ズームはどうしても画質は当然落る。容姿はズ-ム時、ピノキオの鼻のように伸びる品の無さ(=_=) 使いたくないが、楽には勝てない(^_^;) と言うことで先日、マップカメラでAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRを中古で買ってきました。74900円の美品。(^O^)

今まで毛嫌い使わなかったが、試しで撮ってみるとこれがなかなかgood(^_^)v そこそこシャープで使えそう(^-^) ボケもまあまあ、気になるところは周辺減光。歪曲は高倍率ズームまぁ諦めです。手ぶれ補正が4段あるので旅には向いてそうです。

これ持って取りあえずベトナムに行って来ます(^_^)/    良い写真撮れるかな(^_-)

カメラ D4s

レンズ 1枚目 PC-E Micro NIKKOR 85mm F2.8D

         2枚目 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

その他 2枚目 撮って出し 補正なし 三脚 レフ板使用

_dsc5196F13   1/8秒   ISO 500   WB オート

_dsc5222F4   1/125秒   ISO 500   WB オート  焦点域120mm 手前の缶までカメラから約1.3m

昨日、先日買った、24-120をベトナムに持って行くボディD800Eとの相性を見るため、横浜に行って試写してきた。※撮影時 午前6時頃
出てくる絵は、ボディの影響を受けるので、カメラ1機種だけではなんとも言えないが、色合いは、あっさりしていて良い感じ、人によっては彩度、コントラストを少し足りないと感じるかもしれないが、自分は、撮ったときの光の状態でレタッチを加えれば良いかなと感じた。
描写は、思った以上にシャープ。驚きました(^_^)v。解像度、画像中心は当たり前にgood(^_^)v四隅も破綻無くしっかり撮れている 良いねぇ(^_^)v。

VR、自宅で検証したんですが、流石手ぶれ補正4段。よく効きました。これは使えますね!(^^)! 旅には最高。

AF、スポーツ用には、ちと遅いかなと思いますが、常用レンズとしては、しっかり仕事してくれる性能だと思います。

欠点は? というより、少し使いづらいと思ったことは、ズームリングが太い。あとマニュアルでピントが合わせづらい。嫌だなと思うことは、ピノキオレンズ(^_^;)

相対的に判断して、この価格でこんだけ撮れたら何も言いません。良いレンズです(^_^)v

使用カメラ D800E

使用レンズ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

その他   現像撮って出し、補正一切してません。

_dsc6439F11   1/400    ISO 200   WB オート   焦点域78mm

_dsc6424F11   1/400    ISO 400   WB オート   焦点域24mm

_dsc6444F6.3   1/1000    ISO 420   WB オート   焦点域98mm

_dsc64442上の画像をビール部分を等倍に切り抜き

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

ネットの噂は怖い

浅草のカメラ仲間から、1月末にちゃんこ鍋囲んで遅い新年会でもやらねぇか? 場所は相撲の聖地両国で喰おうぜと誘われた。
新年会と云う雰囲気は流石に湧いてこないが、本場のちゃんこ鍋一度食ってみたいとかねがね思っていたので、二つ返事で、ヨロシクお願いしますm(_ _)m

両国に行くのも初めて、地下鉄乗って飯田橋で降りて、総武線で両国か。ネットで調べたコースに従い、飯田橋で地下鉄を降り、JRに乗り換える為に地上に上がった。ふと空を見上げると腐り目玉に真っ青の空がドカーン入ってきた。晴れた空は青いイメージあるが、こんなに深い青さは滅多にお目にかかれない。自分の記憶を遡っても思い浮かばない深~い青い空だ。空だけ見ると外国に居るような感じがした。
賺さず、この空を切り撮ろうと思ってカメラをバックから出すが、空を引き立てる被写体が目に付かない。 悩んだ末撮った写真が、飯田橋駅横の取り柄のないビルの写真。空の青さだけ見てください。見たときと感じがほぼ似てます。素晴らしい青い空でした。!(^^)!

で、ちゃんこ鍋はどうしたかって、聞きたいでしょう(^_^;)   参加者全員 両国のちゃんこは初めて、ネットで探して両国駅前のちゃんこ屋に入った。
結果、大ハズレ 最悪。ダシは効いて無くコクはまるで無し、味はただのうす醤油。つみれはボソボソ、鳥は脂っ気無し、味はモヤシと白菜の味しかしない。
幾ら観光地だからと云ってここまで酷いとは、ホンマたまげました(@_@)。 ネットの評判は恐ろしい(>_<) 
俺が作った方のが間違いなく旨い。こんどニンニク醤油ベースでちゃんこ鍋で作るから鍋パーティーやろう(^_^)/

カメラ D4s

レンズ AF-S NIKKOR 24mm F1.4G ED

その他 NX2で現像 撮って出し

_dsc3389F11    1/400秒  WB 晴天  ISO 200

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

新型428

参った 参った (>_<)  Carl Zeiss Otus 1.4/55 を発売と同時に買うつもりでコツコツと臍繰ってやっとメドか付いたと思ったら、ニコンからとんでもない発表があった。

【新型400mm F2.8 2014年8月発売】
 
新型レンズには、色収差がほとんど無い優れた光学性能を実現する蛍石レンズを2枚採用。鏡筒にマグネシウム合金を採用し、従来比約18%の軽量化し、3,800gを達成。
最短撮影距離は、現行より大幅に短縮され2.6m。 最大倍率も大きくなった。
最新技術により、AF速度、AF精度、AE精度を現行より向上。

発表されたコメント読んでいるだけで、ヨダレがダラダラ流れてくる。蛍石レンズを使った新型800mmF5.8を何度か覗かしてもらった経験から、新型428は間違いなくヌケとキレ味は只者では無いはず。重量も現行より800g軽くなった、この重さなら三脚は3型で十分。移動はもとより撮影が超楽だぁ(^_^)v 最短撮影距離が短くなったことも嬉しいねぇ 花撮りには、これまたヨダレ物(^_^;)

俺が望んでいたことが、そのまま製品になって登場してしまった。買い替えたい、使ってみたい。と言ってもなぁ 追い金 幾らだ?   Otus 1.4/55を買うために臍繰った金では足りそうにない(>_<) 参った 参った ヘソクリ期間が短すぎる(=_=)

Photoニコン 428

http://www.nikon-image.com/products/lens/af/fx/singlefocal/af-s_400mmf28e_fl_ed_vr.htm

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

なかなか良いレンズだぁ  Micro NIKKOR 60mm f/2.8

12月に入ってから、酒量が30%くらい増えた。お陰で肝臓と胃袋は大忙し(*_*) ヒーヒーフーフー唸っている(^_^;)
若いときなら、幾ら飲んでも翌日堪えることは無かったが、最近滅法酒が残るようになった。チョイトオーバーペースで飲んだ時なんかは、二日酔いどころか三日酔いを喰らってしまう。 歳は取りたくねぇなぁ(^_^;)

久々何も入ってない土曜日、たまには散歩でもして酒臭い体を労ってやろうと思い、神代植物公園にブラッと写真を撮りに行ってきた。この時期だから、花は期待してなかったが、見事、被写体になるような花は何処にも見当たらなかった。花が咲き乱れるシーズンは客でごった返す公園も人はまばら。 クソ重たいカメラと三脚を担いでブラブラ歩いていると、結構の運動量だぁ、うっすらと汗はかくし喉も渇く。そんな時、目に入ってきた物が、後光が差して光り輝く売店(*^_^*)。

「すいません  アサヒスーパードライ1本下さい」

ダメだねぇ(=_=) 肝臓と胃を労ってやろうと思ったのに、また仕事させてしまった(^_^;)

写真、一杯飲んで気持ちよくなって、売店横の菊ポイ花ををパチッと手持ちで撮った画像。程よく手ぶれ補正ビールが効いてバシッと止まってくれた(^_^;)
レンズは、数年前に買って防湿庫で寝かせていたAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED。花をマクロで撮るとき、ほぼMakro-Planar T* 2/100 ZF を持ち出すので出番がなかった。
使ってみると、ピント面は非常にシャープで切れが良く、ボケもなかなか。コントラスト、色乗りもナイス(^_^)v。等倍撮影も出来る。もっと早く連れ出せば良かった(^_^;)
なんか気が良くなって、翌日、近くの水族館で使ってみた。いや良いですねぇ 使いやす。マニュアルでピントも取りやすい。手頃な値段でこれだけ撮れれば文句なしだ。(^_^)v

買えとは言いませんよ(^_-)

カメラ 1枚目 D3X 

        2枚目 D4

レンズ  AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

その他 Photoshopで現像 手持ち 手ぶれ補正ビール 3本

_dsc7995_2

F4.5  1/1600秒   WB 晴天  ISO 100

_dsc0712

F4  1/500秒   WB 晴天  ISO 1600

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

超気になるレンズ

Carl Zeissから超気になるレンズ Otus 1.4/55が発売される。
ニコン800mm F5.6も気になってしょうがないが(^_^;)、このレンズ、超気になる。海外の作例見ていると痺れてくる。 ヌケ良さ ボケの柔らかさ 色合い シャープネス どれを取っても今まで見た発売前の提灯作例よりよく見える。
まあ手にとって撮ってみないと、ホントのことは分からないが、作例からの判断だが、このレンズ、ただ者じゃ無さそうだ。

Otusと同じ様な焦点距離のAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gが最近ニコンから発売されたが、このレンズの方が、描写、質感とも上に感じる。
まあ販売価格が倍以上違うから当たり前かも知れないが、愚痴を言わせて頂ければ、クラシックなニコンDFを出して来るくるなら、せめて質感だけでも良くしてもらいたかった。(/_;)  このレンズを知ってしまった今、ノクトの再来と言われても(-_-)幾らニコ爺と言っても(=_=) ニコンに手が伸びない。(^_^;)

このレンズ、日本での発売は、来年CP+前後になるらしい。いろんな作例見ていて久々買いたくなったレンズだ。40万円か(=_=) 年末ジャンボに掛けるか(^_^;)

http://lenses.zeiss.com/camera-lenses/ja_jp/camera_lenses/otus/otus1455.html

Otus1455_
カメラ D3

レンズ Nikon Ai Noct-Nikkor 58mm F1.2S

その他 NX2で現像 明るさ補正 手持ち

Dsc_84842F2   1/400秒  WB オート  ISO 400

| | コメント (17) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | スナップ | レンズ | 三脚 | 携帯・デジカメ | | 都会 | 風景