« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月に作成された記事

2016年9月21日 (水)

美食家を唸らせる温泉宿

まだ食欲の秋にはチト早いが、美味いもの食って一杯やりてぇなぁ ここ三週間真面目に酒控えていたし(^-^;)、そろそろ全開走行いいだろう(^^)v

よく酒を酌み交わす目黒のビール怪獣に電話を掛け、「今度の連休に美味いもの食いに行かねぇか?  海でも山でも美味いもの食って一杯、どうよ」
ビール怪獣「いいねぇ 温泉で一杯がいいなぁ 美味いもの食えて温泉入れれば文句は言わねぇ何処でもいいぜ場所は任すヨ」
じゃチト遠いが秋田のおなじみ荘でも行くか、まだキノコの時期にはまだ早いが、あそこ行けば間違いなく美味いもの食わせてくれる。行きに蔵王周辺ドライブして蔵王の温泉浸かって秋田入りだぁ、帰りは川原毛地獄の泥湯、栗駒岳の温泉に浸かって帰ろう。美味いもの食って温泉巡りの旅だぁ

今年は台風のオンパレード(>_<) 楽しみにしていた連休も台風の影響で、東北も大荒れ(>_<) 蔵王、栗駒周辺と素晴らしい景色を楽しめる峠も雲に覆われ楽しむことは出来なかった。が、おなじみ荘は期待してた通り、最高の料理を堪能できました。片道500km走っても価値あるねぇ(^^)v  
秋が深まれば宿周辺は鮮やかな紅色に染まり目を楽しませてくれます。紅葉とキノコ これから最高の季節です、江戸からは少し遠いですが、価値ある宿。泊まりに行ってみてください。感動しますよ!(^^)!

おなじみ荘の料理は動画でUPしました。お見苦しい箇所がありますが(^-^;)ご覧ください。

動画を「ユーチューブ」の画像検索結果にUPしました
【美食家を唸らせる温泉宿】
https://youtu.be/twDQhkmR96E

カメラ iPhone SE

動画  SONY FDR-X3000

その他 Photoshopで補正、モノクロ加工

Img_1047

おなじみ荘のみなさん  家族経営のアットホームの宿です

Img_1038_2

Img_1037

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

赤鬼

奥塩原 新湯温泉に行ってきた翌日、浅草のアル中カメラマンから週末に東照宮でも行かねぇかと誘いの電話が入った。
「二週連荘で栃木かぁ、で東照宮で何を?」 浅草のアル中「まあ取りあえずカメラ持って東照宮テーマパークでもブラついて帰りに何処かで一杯やろうぜ。移動は電車で、そうそう東武線特急スペーシアは個室があるからそれ取ってゴージャスに行こうぜ」 (#^.^#)

俺まだ禁酒中だしなぁ・・・・(>_<)    メンバーは千葉のアル中と3人かぁ このメンバーじゃ酒我慢できるかわけねぇよなぁ・・・・(=_=)   

電車に乗り込む前、朝飯どうするよ?  個室取ったんだから電車で食おうぜ゛ビールは何本買おうかと千葉と浅草で盛り上がっている。

こってり買いこんで乗車するなり、プシュっと開けてグイグイ飲みだすお二人さん。「飲まないの? 」ホイと渡されたビールをまじまじ見ながら1本位なら問題ねぇよな(^-^;)

プシュと開けて  ハイそれまでよ♪  

辰ノ刻、ふらつきながら家路につきドアを勢いよく開けると、そこには赤鬼が青筋立てて、「飲まないと言ってたのに、何で酔っぱらってるの、このアホ。今度はほんとに入院だぁ」(>_<)

明日、早いので寝ます おやすみなさい m(__)m

カメラ D5

レンズ AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

その他 Photoshopで現像 ※ 手ブレ補正剤  ビールいっぱい(^-^;)

_dsc1161_2 F3.5    1/80秒   WB オート    ISO 3200

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年9月 6日 (火)

奥塩原新湯温泉 共同浴場

飲みてぇ   飲みてぇ もう限界だぁ(>_<)   医者は、最低1か月は禁酒だと言ってるが、ビールがチラついてしょうがねえ。酒飲まないと夜が長くて困る ビール飲みてぇよおー(>_<)
ビールの代わりに毎晩ノンアルコールビールもう飽きたぜ もう体はノンアルコールでは騙せねぇ 禁断症状だ(>_<)  俺の腐り脳みそ悪魔が「もう治ったこよ ビールの1本や2本大丈夫だぜ 飲んじゃぇ」と俺の耳に囁いてきやがる。だよなぁ 体調も良くなったし、そろそろ解禁か(^-^;)  いやいやあの数値 1週間や2週間で下がるはずねぇよな、死にたくねぇしなぁ、もうちょい我慢か(=_=)

しかしイラつくゼ (>_<)  ストレス解消に、車ぶっ飛ばして、温泉でも行くか。

まだ夜も明けぬ午前4時に布団から飛び起き、闇夜の中、東北自動車をぶっ飛ばし北に車を走らせた。
目的地の温泉は、栃木県・奥塩原新湯温泉。ここには3か所の共同浴場があり、300円で入浴させて頂ける。泉質は硫黄泉で硫黄泉独特の乳発色した温泉らしい温泉(^^)v
湯の感じは、酸性が低いのかどうかわからないが、硫黄泉の割には、やわらかく長湯してもピリピリした感じかなく疲れない。
ここの湯は、関東の硫黄泉だったら№1だと俺は思っている。何度来てもまた来たくなる温泉だ。お勧めの温泉だ。

ぷはぁー いい湯だねぇ ストレスすっ飛だぁ いい湯だなぁ アハハン♪

普段来るときは、日光周辺の写真を撮って、帰りに湯につかるパターンだが、今回は、ストレス発散のため来たので温泉のみ。湯にじっくり浸かって、ノンアルコールビールをグィっと飲み、もみじラインをかっ飛ばし午前中には江戸の自宅に戻ってきた。

話は飛ぶが、今乗っている、WRX STI 素晴らしい車だねぇ 峠をガンガン攻めてもオンザレールを維持、高速道路制限速度 × ○倍で走っても安定、加速力は暴力的だ。凄い車だ スバルやるねぇ(^^)v。

カメラ D5

レンズ  AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

動画   SONY FDR-X3000

その他 静止画Photoshopで現像

動画を「ユーチューブ」の画像検索結果にUPしました
奥塩原新湯温泉 共同浴場
https://www.youtube.com/watch?v=fvEXY7aEylw&feature=em-upload_owner

_dsc1094 F11   1/320秒  WB オート  ISO 400

_dsc1098 F11   1/160秒  WB オート  ISO 400

_dsc1101 F3.5   1/25秒  WB オート  ISOоオート 1400

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

ビール飲みてぇ 酒飲みてぇ(>_<)

「こらゃ酷いなぁ 相当怠かっただろう(=_=) この数値は、中傷の上だ即入院だなぁ」

えっ先生、入院ですか?  それだけは勘弁して下さい。何でも言うこと聞きます入院だけはご勘弁くだせぇ お許しくだせぇお代官様m(_ _)m

ミャンマーから帰ってきて七日目、帰国後3度目の焼肉の誘いがあり、二つ返事で行くぞぉーと元気よく電話を切って焼肉屋に向かった。
この時点では、体は何ともなく絶好調、俺の喉と頭はビール、ビールで早く飲みたくてウズウズしていた。焼肉屋で友人と会い、生ビールを1杯、2杯、3杯と飲むにつれ腰や背中当たりが筋肉痛みたいな痛いような怠いような感じが増してきた。こりゃなんかおかしい(=_=)普通じゃねぇなぁ(>_<) 友人に「明朝のっぴきならぬ用事があったのを忘れてた、ゴメン先帰る」 とウソ言って外に出た。
店を出ると立っているのもやっとフラフラ おでこに手をやると熱い(-_-)。タクシー捕まえ自宅に帰ると、そのまま布団にダウン。(>_<)

翌朝、病院に直行。「先生、夏風邪だと思うだけど、全身怠い」 先生「君、ミャンマー行くって言ってたよね何時帰ってきた?」「1週間前です」 先生「取りあえず肺炎疑ってレントゲンと血液検査」

先生「おいおい凄い数値だ、ミャンマーで悪いことしたか? 例えば」小指を立て(^_-) 「変な薬とか、豚肉とか、生水とか生ものとか、どうだった? この数値は急性肝炎だよ 、今からエコーも撮るゾ」(=_=)

エコーの結果が出て、先生が専門用語を並べながら肝臓に水は貯まってない、脂肪肝も変な影もないが、ウイルス性肝炎の可能性が大だな、B型の反応は無いまずBは大丈夫だろう、A型は今回反応が無いがまだ疑いはある、再度検査。 大事を取って即入院。

お代官様 それだけはご勘弁下さい。m(_ _)m 酒も飲みません。言われることは守ります。m(_ _)m
先生「じゃ明日の採血で数値が同じか又は上がっていたら入院、それでいいね」(-_-)

翌日、採血したら少し数値が下がっていた。取りあえず入院は回避出来た!(^^)! それから5日連続で採血。ウイルスは発見されず、ウイルス性肝炎ではなかった。 ただ数値は、まだぞっとする数値(^_^;) 

なんでこんな事に(@_@) やっぱり酒の飲み過ぎかなぁ(=_=) 疲れも貯まってたしなぁ(-_-) しかし最低1ヶ月の禁酒は地獄だぜ(>_<) なんとか一週間禁酒できたが、この先自信がないないゼ(^_^;) ビールがちらつく ビール飲みてぇ 酒飲みてぇ(>_<)

カメラ D5

レンズ PC-E Micro NIKKOR 85mm F2.8D ED
          2枚目iPhone 6s iPhone6s Plus

_dsc1031_3F13   1/13秒   WB オート   ISO 800

Img_1605iPhone 6s iPhone6s Plus

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »