« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年10月に作成された記事

2015年10月21日 (水)

金龍の舞

「10月18日 暇かい?」金龍山浅草寺 金龍の舞 広報部長から電話が入った。 「18日に金龍の舞をやるんだが、公演前にチョロッと写真撮ってくれねぇか?  内容は、金龍の舞の型を後世の為に写真で残す。次の世代の人が写真見て舞えるように記録したい。本番はまあ好きなように撮ってくれればいいから。終わったら老舗のすき焼き屋『米久』で霜降り肉を食いながら一杯 どうよ(^_-)」 
米久で一杯か あそこの肉は最高に美味いからなぁ(^O^) 「米久 霜降り良いねぇ その話乗った。行く」 (^_^)/

と言うことで、18日すき焼きに釣られて浅草で金龍の舞を撮ってきました。この日、9月半ばの陽気で喉が渇くこと渇くこと、昼飯前にはビール禁断症状が大噴火(@_@) 第一部講演終了後コンビニへダッシュ(^_-)  プシュ♪ 美味い(^_^)v 手ぶれ補正剤 効くぅぅ(^_^)v 手ぶれ補正剤のお陰で何とか三部まで乗り切ることが出来ました。(^_^;)
 
撮影終了後、本命(^_^)/本番(^_-)、米久だぁ(^_^)/  米久の玄関を潜ると「いらっしゃいませ」と可愛いお姉さん(^O^) 個室に通され、運ばれてきた肉はサシが編目のように入った国産極上牛肉。見ただけでヨダレが(^_^;) 味ですか、(^_-) 肉を口の中に放り込むと口の中で脂と肉がジュワーと絡み合い肉の甘みが醸してくる。食感は蕩けるような軟らかさ。どっかの牛丼とは大違いメチャうまでした。

えっ すき焼きの写真ですか?  食うこと夢中で写真撮ることを忘れてました(^_^;) 
米久のHP    http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003667/dtlrvwlst/6022956/

広報部長さん 来年も誘ってね(^_^;)

カメラ D4s  D800E(モノクロ)

レンズ AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
         Ai AF Fisheye Nikkor 16mm F2.8D

その他 Photoshopで現像 補正 加工

_dsc6082F8   1/1250秒   WB オート  ISO640

_dsc7281F10   1/2000秒   WBオート  ISO400

_dsc6135F8   1/1250秒   WBオート  ISO640

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

秋田 おなじみ荘

3、4年前だったかかなぁ、千葉のアル中カメラマンと東北を回っていたときのこと。
秋田の角館の定番コースを写真に撮って、「そろそろ宿でも探して一杯やろうぜ」、あてもなしに車を転がしていると、どんどん人里から離れていく、「今、どこらへん走ってるのかな?  雨も強くなったし、そろそろ真剣に宿探そうぜ。iPhoneで宿探してみてくれ」 「よっしゃ真剣モードで探すぜ」
「ここら辺には宿無いみたいだぜ。取りあえず現在地からあまり遠くないところの宿を探してみるぜ」たのむぜ。「何軒か出てきた、電話で泊まれるか聞いてみる」すいません今日泊まれますか?  満室です(>_<) 今日泊まれますか? GWで満室です(=_=) 予約していますか? いや………何軒も電話したが全滅(>_<) 
「まいったなぁ泊まれないぜ。 チトと遠いが秋ノ宮ってところに宿があるんだが、そこでも良いか? 値段も安いし」なんでもいいよ聞いてくれ。「すいません本日、予約してないですが野郎2名ですが泊まれますか? 」ハイどうぞ!(^^)!

電話で予約取って、土砂降りの雨の中、寂しい山道を2時間車転がし、こんな所に宿あるのかよと不安になったとき。遠目に古びた電飾看板が目に入った。【温泉旅館 おなじみ荘】その看板を見た千葉のアル中カメラマン「悪い失敗だったかなぁ 他探すか?」「もう遅いし ここ泊まろうゼ」

宿は、看板以上に年期が入っていた、廊下、階段は歩く度に軋む。案内された部屋は、トイレも風呂もない湿気ぽい和室8畳。窓際に石油ストーブ  中央には飾り気のないテーブル。
「まあこれも旅だぜ 一杯飲んで風呂入ろう 寝りゃ何処も同じだぜ」 風呂入って部屋でうだうだビールを飲んでほろ酔い気分になった頃。
お食事の用意が出来ました、食事は大広間に用意してます。と宿の女将。
広間に入り、テーブルに上がった料理を見ると、季節感を絵に描いたような料理がテーブルに所狭しと上がっているではないか(*_*)。中でも、色とりどりの山菜が盛りつけてある皿の脇に小指の爪くらいの揚げた沢ガニが今にも動き出すかのように添えられていたのは驚きだった。「おいおい料亭みたいだなぁ いやいや凄いなぁ」 箸を付けると これがまた美味い。宿の女将に聞くと宿の旦那が山、川に入って食材を揃えるとのこと。買うのは米くらい。調味料も自家製。
さっきまで渋柿みたいな顔が、でれっと締まりのない顔に(^_-) 箸を付ける度に笑みとヨダレが零れてきた。(^_^;)

いやいや期待はずれの大当たりの宿でした。それから毎年、春、秋 年2度、仲間と秋田に飛んで行ってます。 ネットの口コミも無い宿ですが、絶対後悔しない宿です。もし秋田に行くことがありましたら是非寄ってみてください。貴方も間違いなくリピーターになることでしょう(^O^)

宿の名は、【おなじみ荘】 ネットで『秋田県おなじみ荘』で検索して下さい。

今年のキノコを食いに先日一人で 【おなじみ荘】に行って来ました。動画で料理を撮ってきましたので良かったら見てください。

動画を「ユーチューブ」の画像検索結果にUPしました。

https://youtu.be/YqQ3fZFrgkY

カメラ D4S

レンズ AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

ビデオカメラ GoPro

その他 Photoshopで現像 補正 写真は川原毛地獄から撮影

_dsc5489F11   1/100秒   WB 晴天  ISO 1250

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »