« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月に作成された記事

2014年7月28日 (月)

人間って変われば変わるもの

一年半前、「車を買い替えようと思っている。自動停止装置付きのワゴンタイプで良い車ないかな?」と車好きの千葉のアル中に相談したら、「車って言うのは、エンジン、足回り……  ワゴンタイプだったら スバルLAGACYしかない。水平対向四気筒DOHCエンジン、四輪駆動、それにターボだぁ(^_^)v  300馬力 ぶっ飛ぶぞぉ(^^)/  LAGACYで決まりだぁ」 (^_^)v
その時俺は、スピード狂でもないしモータースポーツにまるきし興味なし(=_=)、車は、たんに移動手段と荷物運搬用にしか考えていなかった。 目的地に俺とカメラ機材を届けてくれさえすればそれで○だった。(^o^) ぶっ飛ぼうなんてこれっぽっちも考えもなかった。

千葉のアル中が何時間も熱心に勧める車、そんなに良いなら買ってみるか? 自動停止装置も付いてるし、LAGACYに乗ってみるか。

なんだぁーこの車、チョイと踏めば瞬間移動したかのように車が移動している。峠を走れば思ったラインで車はぶっ飛んでくれる。すげぇ これが車か(@_@) 車って面白いなぁ(^^)/ LAGACY乗って車に対する気持ちがコロッと変わってしまった(^_^;)

先日、スバルディーラーにオイル交換しに行った時、「新車がこんど出るんだってね」 営業さん、営業マン社内用カタログを見せながら「8月25日 WRX STIが発表発売されます。現行STIより加速性能、ステアリングの応答性、ボディの剛性などパワーアップし究極の走りを現実しました。自分、試乗してきましたが現行STIより遙かに速くなっています。言いづらいですが間違いなくLAGACYよりも速いです」 ニヤッと笑みを浮かべ、下取り査定してみますか?  (^-^)

気がついたら、新車注文書にサインしていた(^_^;) 人間って変われば変わるものですね、あんなに気にしていた自動停止付き、それが無い車買うなんて(^_^;)

【新型WRX STI 】
全長 4,595mm   全幅 1,795mm  全高 1,475mm
エンジン EJ20 水平対向4気筒 2.0リッターDOHC 16バルブデュアルAVCS
最高出力 308ps/6400rpm   最大トルク 43.0kgm/4400rpm
AWD   トランスミッション 6MT   JC08モード燃費 9.4km/L

こんな車です http://www.youtube.com/watch?v=D9tTJVT31U8&feature=youtu.be 

                   http://www.youtube.com/watch?v=KDVwjnMzEvs

119

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

古代蓮の里 蓮撮りOFF会

恒例の【古代蓮の里 蓮撮りOFF会】、台風8号の影響を受けず、天気もまずすまずとぬか喜んでいたら。
OFF会前日の土曜日、NHK朝の ニュースで「行田市にある古代蓮の里の蓮が見頃を迎えてます。ピンク色の蓮の花が朝日を浴びて綺麗に咲き乱れてます。蓮の花は日の出と共に開き始め昼前にはとじてしまいます。綺麗な蓮を見る秘訣は早起きですね」(^o^)

ガガーーン (=_=) こらゃ明日メチャ混みするぞ(>_<) 事によって【古代蓮の里 蓮撮りOFF会】前に放送なんてツイてねぇ(>_<) ゆっくり三脚広げて撮れねえなぁ 参った 参った(=_=)
案の定、朝6時には古代蓮の里の駐車場には車が満杯(@_@) 蓮の里は例年以上の混み様(=_=) テレビの影響はスゲェ 人、人、人だぁ。 それに加えてこの日ムッとするようなクソ暑さ、不快指数は早朝から優に100%は超えている。 人の多さとクソ暑さで撮影環境は最悪(^_^;)

9人の参加者は、こんな中、愚痴もこぼさず、人を掻き分け、汗をフキフキしながら、クソ重たい三脚に大筒乗せて、あっちの蓮、こっちの蓮へと三脚を広げて真剣モードで撮っていた。
珍しいこともあるなと感心したのも束の間。撮影開始から2時間を超えたあたりから、ベンチに一人また一人と蕾モード突入。午前9時にはビール ビールの大合唱(^^)/。
10時30分には右手にビール(^_^)v 左手に焼酎(^^)v 昼から本格的に寿司屋に繰り出し写真講習会(^_-) この日も何時ものように撮影時間の数倍かけて写真について語り合った。とさ    ウソでーーす(^_^;)

参加者の皆さん 楽しい一日を過ごすことができました。有り難うございました。また写真撮って一杯やりましょう(*^_^*)

カメラ D3X

レンズ AF-S VR Nikkor ED 200mm F2G(IF)          

     Ai AF-S Teleconverter TC-14E II

その他 三脚を閉じて一脚仕様で撮影 NX2で現像

_dsc8436F2.8   1/1000秒   WB 晴天  ISO 100   テレコン使用 焦点距離 280mm

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2014年7月 7日 (月)

おしらじの滝

ウォー  ワォー  オラオラオラァー 声だせぇ声だせぇ(^^)/ ウォー来るなぁー 食いに来るなよぉ(>_<)    人の気配がまるでない熊笹の生い茂る獣道 メチャ怖ぇ(>_<)
参ったぜ 事もあろうに熊よけの鈴、忘れてきた(>_<)。ピカピカの熊の生息域。どこから熊が出てきてもおかくない。怖ぇ ワォー  オラオラオラァー(^^)/ 

千葉のアル中に週末、栃木の温泉に入って一杯やろうぜ、途中、何処かよって写真でも撮ろうと誘った。温泉は源泉真下にある奥塩原新湯温泉。泉質は関東で3本の指に入るぞ。どうよ?  「行く行く 一杯やりに行こう」(^o^)

ネットで栃木塩原周辺の写真スポットを探していたら、滝壺がコバルトブルーの一枚の写真にブチ当たった。十数年前に一度見たことある滝の写真だ。この滝、栃木にあったのか見てみたい。滝の名は『おしらじの滝』栃木で撮ったとだけ書いてあった。 ネットでおしらじの滝で検索しても詳しい場所が載ってない。Google地図で確認しても出てこない。あちこちネットでググっていたら、たまたま1枚の手書きの地図に出会った。これで行けるぞ(^_^)v 地図をプリントしてそれを頼りに、千葉のアル中と現地に向かった。

県道56号線 手書きの地図だと入口はこの辺だな。看板も表示も何もないぞ(=_=) 入り口らしい所もない。雨が降る中10分ほど入口を探していたら、熊笹が生い茂っているところに、幅30センチほど笹が区切れているところを発見。ここだ間違いないここから入るんだ。熊笹をかき分け急斜面の獣道を降りていくと10分、道が途絶えた(>_<) 本当にこの先に滝があるのか疑問符が頭を過ぎる。手書きの地図を見ると沢沿い先に滝があるらしい。遭難(>_<) 熊(>_<) ビビリ、迷いながら滝を目指した。

あったぁー 滝だぁ 滝だぁ(^o^) 写真で見たコバルトブルーの滝壺を思い描いていたが、この日の 『おしらじの滝』は水量のせいだと思うが、薄水色に煌めく滝壺ではなかった(=_=)。水の色には、ちとガクックリさせられたが、何とも言えない神秘的な雰囲気を醸し出している滝に感動した。紅葉時期にまた来てみよう  熊ちゃん また来るぞ(^_^;)

カメラ D800E

レンズ  AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

その他 三脚使用 NX2で現像

_dsc5496F11   1秒  WB 晴天 ISO 100   焦点距離 24mm

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »