« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月に作成された記事

2013年9月30日 (月)

曼珠沙華撮影OFF会

恒例になった9月の大イベント 曼珠沙華撮影OFF会を29日に行った。
9月29日は、ここ数年の開花履歴から、間違いなく最高の見頃だろうと予想し、この日を曼珠沙華OFF会の日と決め、写真仲間達に声を掛けた。

期待に胸を膨らませ、クソ重たい三脚とカメラを担いで、公園入口を通り目にした光景は、アじぁー(@_@) 真っ赤な絨毯が何処まで伸びているはずが、赤黒く萎れてる花ばかり、8割方はシワクシャの婆さんと化していた(>_<) イヤイヤ参った。予想は大ハズレ(>_<) 見頃は1週間前に終わっていた。(/_;)

参加して戴いた皆さん ごめんなさいm(_ _)m 来年は見事……… 鬼が笑うので止めときます(^_^;) 

こんな状況の中、誰一人文句を言わず、若い花を探し切り撮っていた。 いやいや頭が下がります。作品に出来るような写真が撮れたかチト心配だが、腕も機材もバッチリなので大丈夫だろう(*^_^*)

撮影開始から2時間、そろそろ来るよ、来るよ(^_-) キタァー
「まだ撮るの?」 「もういいよ、そろそろ帰ろうゼ」この言葉の本意はOFF会“ 真”の目的『飲み会』に行こうぜ(^^)/。
巾着田を後にして、大塚の焼肉屋を皮切りに寿司や餃子屋とハシゴ(@_@) 撮影時間の3倍 6時間飲んだ。(^_^;) 

いやいや皆さん写真の腕も見事だが、飲みっぷりも見事だ。 恐れ入りましたm(_ _)m

カメラ D3X

レンズ AF-S VR Zoom-Nikkor 200-400mm f/4G IF-ED
    Ai AF-S Teleconverter TC-14E II

その他 三脚使用 2枚目NX2で現像 補正なし 撮って出し

123_2Photoshopで加工 撮影者 ラングレーさん

_dsc7714F5.6   1/50秒  WB 晴天   ISO 100   テレコン使用 焦点域 460mm

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

撮影旅行 ?

三連休、北に飛んで写真でも撮らないかと、掲示板に書き込んだら、千葉のアル中と広告屋が即乗ってきた。 

オォー 予想通り(^_^;)

このお二人さんとは、北は北海道から南は九州まで、カメラをぶら下げで旅をしている。カメラをぶら下げて全国を旅をしていると、人が聞けば朝から晩まで写真撮っていると思われがちだが、ノン(-_-) ノン(-_-) シャッターの押す回数よりグラスを空ける数の方が多いくらい写真を撮らない3人だ(^_^;)

羽田で、千葉のアル中が、「青森に着いたらどうするヨ?  俺は、ホテル直行して温泉に入って一杯でいいぜ」 それを聞いた広告屋「賛成 いいねぇ それで行こう」(^O^) おいおい(=_=) 一応レンタカー借りたんだから、東北廻ろうぜ。『あみだくじ』をやって運転者決めて旅しよう。三日間ある 午前午後と一日2交代制。午前中は酒ダメ 午後は運転者以外、車中飲酒OK(^_^)v     良いルールだなぁとお二人さん(^_^)v

このルール、写真撮りには向かないかも(^_^;) 三日間 午後は車中大宴会。酒が回れば歌は歌うは、屁はまき散らすはと傍若無人(@_@)  写真スポットは気にとめず(=_=)たまに車を止めてくれのお声は、小便かコンビニで酒補給(^_^;) 静かだなぁと思うと、高イビキ(>_<)
奥入瀬→八甲田→津軽半島一周→弘前→白神山地→阿寒湖と500㎞走ったが、写真撮った記憶は…………(^_^;)

ビール、焼酎、ビール 合間に温泉、ホント楽しい撮影旅行だった(^_^;)。  また行きたいネ(^_^)/

カメラ D800E

レンズ 1枚目 AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
          2枚目  Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZF

           3枚目  Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZF

その他 手持ち Photoshop CCで現像、補正

_dsc4518F13   1/200秒  WB 晴天  ISO 100

_dsc4677F5.6   1/60秒  WB 晴天  ISO 400

_dsc4731F8   1/40秒  WB 晴天  ISO400

おまけ(^_^;) 白神山地

_dsc4619

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

緊急避難

なんだよ三連休、台風が来るのかよ(>_<) 花でも撮りに行こうと思ったのに(>_<)
三日間、家でグタグタ酒飲んでいても健康に悪いしなぁ 

14日土曜日、大江戸から北は、何とか天気が持つと気象庁のオッサンが言っている。(^_^;)  暇つぶしに温泉でも行きながら写真でも撮るか。(^_-) 

以前から気になっている温泉が一つある。新潟県と長野県の合間にある秋山鄕にその温泉がある。鉄分を多く含んでいるせいか湯が真っ赤に染まっている温泉だ。赤茶けた泉質で有名な伊香保があるが、写真で見ても赤さは格段の差がある。一度浸かってみたいと兼ね兼ね思っていた。温泉の名は小赤沢温泉。 ヨッシャ 真っ赤な温泉に入るか(^_^)/ カメラとレンズをカメラバックに放り込んで、真夜中に新潟目指して車をブッ飛ばした。

真っ赤な温泉、いいねぇ最高!(^^)!
温泉ブログでは、ないので簡単に(^_^;) 思っていた以上に湯は赤く、錆びついた感じ。タオルを湯につけると一瞬で茶色に変色してしまう。湯の感触はサッパリしていて、硫黄泉みたいに諄くない。じっくり浸かると芯まで温まる。いい温泉だった。お勧め温泉の一つだ。   小赤沢温泉。http://www.miy.janis.or.jp/~sakaesho/sakaem7.html

秋山鄕、紅葉でも有名なところ。チト紅葉の下見もするかと、アチコチと走り回ってきた。秘境秋山鄕と言われるだけあって、渓谷の美しさは見事だ(^_^)v

林道を走っていたとき、地図にも書いてない滝を発見! 滝まで2.3㎞ 完治してない足を庇いながら急なアップダウンを30分(>_<)。
すげぇ こんな滝あるんだ!(^^)! 紅葉をイメージして撮るぞ。この角度でこのレンズだ(^O^)。三脚ブッ立て、さあ撮るぞと気合い十分!(^^)! あらゃフィルターがない(=_=) 忘れた(/_;) 酔った勢いで準備した付けだ(=_=) イヤイヤ最悪(/_;) 気合いが滝のように流れて行ってしまった 滝の流れが止まらん(^_^;)

NDフィルターの代わりに緊急避難、感度拡張して撮ってみた。絞りF20  ISO50  画質が気になったが何とか見られる(^_^;) 二度とこんな失敗はしないぞ(^_-)

カメラ D800E

レンズ AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

その他 三脚使用 2枚目  Photoshopで現像、補正

_dsc4251F11   1/160秒  WB 晴天  ISO 400  焦点距離 42mm

_dsc43602F20   1/6秒  WB 晴天  ISO 50  焦点距離 38mm

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

Photoshop

やってシマった(>_<)  金曜日、気持ちよく飲んで、「また一杯やろう。 じぁーまた」と調子よく手を降りながら、チャリンコに手を掛けペダルに足を乗せたつもりが、 足にあるはずの感触が ぺぺぺ ペダルが………… そのままぶっ倒れ  激痛が(>_<)

倒れる際、足の親指を曲げた状態で倒れこんだようだ。 イテェーー(>_<)の声で戻ってきた酒友 「大丈夫が?  指か。 チョイト動かしてみい 動く動く 大丈夫(^_^)v 大丈夫(^_^)v 一杯飲めば痛み治まるよ」   コノヤロウ 人のことだと思って(>_<)

翌日、医者でレントゲン撮ってもらったら、剥離骨折していた。(/_;) 先生「飲むと腫れが酷くなるから飲まないように」 ハイm(_ _)m
自宅に戻り、酒友の言い付けを守り、一杯 二杯 三杯 足の痛みも治まった(?_?) どうしようもないジジイと、自分で自分に呆れてます(^_^;)

話は変わるが、今年からPhotoshopの利用方法が変わり、毎月一定料金を支払うことで新しいバージョンを使用できるようになった。新しい商品名はPhotoshop CC。単体使用で月額2,200円だ 高い(>_<)。
気になる新機能を試してみようと、お試し版をインストールして使用してみたところ、Photoshop CS6より進化し良いなと思った機能は、スマートシャープを強く掛けたときに発生するノイズが軽減されたこと、Camera Rawが使いやすくなったこと。他にも進化したところはあるが、月額2,200円 年間26,400円支払っても使いたいと思う機能はシャープネス含めてなかった。ハッキリ言えば Photoshop CS6で十分に用を果たす。

と無視していたが、先週 売れないのか下記発表が(^_^;) 月額1000円 で利用できるようになるらしい。 1000円 なら 考えちゃうな(^_^;)

Adobe Creative Cloud HP
http://blogs.adobe.com/creativecloudjapan/

画像は、動物園で撮ったシマウマをPhotoshop CS6でモノクロ加工したもの。

カメラ D4

レンズ AF-S VR Zoom-Nikkor 200-400mm f/4G IF-ED
        Ai AF-S Teleconverter TC-14E II
その他 三脚使用 テレコン使用 Photoshop CS6でモノクロ加工

_dsc77602F6.7   1/250秒  ISO 800    焦点域 490mm

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

 『熊に注意!』

オイ オイ オイ 『熊に注意!』  ホントかよ(?_?)  

酒友と一杯やっているときに、水の話題になった。 友が「オマエ 酒に五月蠅から聞くが、焼酎を何で飲んでる?」 水割りだな。「水は何を?」 買ってきたペットボトルの水か水道水だ。「俺もほとんど同じだ。水道水は置いといて、ペットボトルの能書き大将の水って汲み上げてから相当時間経ってるだろう?  それって本当の味じゃねぇように思う」 そうだな、そう言われりゃ本当の味じょねえ気がする(>_<)  良い焼酎は、正真正銘のホンマの味で飲みてえよな。

家に帰って、水道水で割った焼酎を飲んでいたら、さっきの話が気になってしょうがない。本当の水でも取りに行ってみるか(^_^;)

ネットで、何かの切っ掛けで見ていた、名水百選に選ばれた「尚仁沢湧水」。見た記事に記憶では、「関東の奥入瀬」と書いてあった。水汲みついでに写真でも撮ってくるかと、栃木県の「尚仁沢湧水」まで車をブッ飛ばした。

車を止めて、さあ水だぁー 三脚担いで、 尚仁沢湧水の入口に行くと、デカデカと『熊に注意!』   誰か来ないかな(-_-) 熊よけの鈴もないし(=_=) ビビリながら30分歩いて辿り着いた、「尚仁沢湧水」。いやいやホントに 「関東の奥入瀬」だ。素晴らしい!(^^)!
 

熊のことは、コロっと忘れていました(^_^;)

そうそう 水ね(^o^)  水が、ほんのり甘く柔らかい、ペットボトルの水とは大違い(^O^) この水で割った焼酎、絶品でした(^_^)v  行ってみてください。景色最高(^_^)v 水、抜群!(^^)!

「尚仁沢湧水」のHP
http://www.town.shioya.tochigi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=8968

カメラ D4

レンズ AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

その他 三脚使用 可変NDフィルター使用 Photoshopで現像

1F10   1/1.3秒  WB  晴天  ISO 100    焦点域 26mm

_dsc9442F10   1秒  WB  晴天  ISO 100    焦点域 24mm

| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »