« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月に作成された記事

2011年12月22日 (木)

パソコン

来年早々に2機種のニコン新型カメラの発表があると噂されている。
D3系後継機のD4とD700後継機のD800。スペックは海外から溢れてくる噂だがD4が1600万画素で高速連写に高感度 D800が3600万画素とD3Xを超える画素数だ。
3600万画素って数字で表現するとたいしたことなさそうだが、現像、補正をサクサクと作業するにはそれなりのパソコンが必要になってくる。
それなりのパソコンは、それなりの価格だ。じゃぁ、それなりのパソコンは何だ?

Windowsモデルとしたら
OS       Windows7 【64bit】
CPU       インテル Core i7-3930K (6コア)
メモリ      16GB DDR3  
グラフィック    NVIDIA Quadro 2000 1GB  ※Photoshopを使う方は是非(^o^)

このクラスを使わないと3600万画素を快適に使いこなせないと思う。
で価格は、ドスパラ調べでみたら、20万は覚悟(^_^;)
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=4&tc=64&ft=&mc=2442&sn=0

高画素に踊らされて調子に乗って買ってしまうと、目ん玉とお金が飛び出しますよ(^_^;)

カメラ D3X

レンズ Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2

その他 Photoshop CS5でモノクロ加工

_dsc3993F2   1/250秒   ISO 400 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

夜景より酒(^_^;)

横浜夜景撮りの“目的”で、気の合うカメラマン6人と落ち合った。(^_^;)
夜景一発ではつまらないので、少し早めに落ち合って横浜の風景でも撮るかと、朝10時に横浜みなとみらい駅に待ち合わせた。
横浜といえば、まずピーンと来るのは、中華街。予想はしていたのだが会うなり2人のアル中カメラマンが、「写真は、いいから今から中華街に行こう」出たぁー何時ものパターン(@_@) これに負けたら他の仲間に申し訳ない(^_-) 心を鬼にして写真撮りに行くぞぉ-(^O^)

向かった先は、横浜赤レンガ倉庫。さあ撮るかなぁと思った矢先に(^_-) 仲間の一人がアル中軍団の為にビールを冷やして持ってきてくれていた。 「はいビールどうぞ」(^o^) それを合図にアル中軍団のカメラはバックの中へ(^^;)  鬼の心はどこに行ったのか(^_^;) ガソリン入った体は収まりが付かず、写真のことはすっかり忘れ、スタコラサツサと中華街へ(*^_^*) 昼日向から大宴会でした(^_^;) 

目的の写真はどうだったかぁ--?(^_^;) この日のためにシフトレンズ購入した仲間を筆頭に数人は酒を飲まずに真面目にファインダーを覗いていた。たぶん良い写真撮れていること間違いなし(^_^)v   俺かい?  ファインダー覗いてる時間より酒飲んでる時間のほうが長かった。酔ってバッチリ感性高まっていたはずなのに、結果はこの通りブレてました(^_^;)

カメラ D3X

レンズ 一枚目 PC-E Micro NIKKOR 85mm F2.8D

         二枚目 Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2

その他  三脚使用、レリーズ使用 片手に手ぶれ補正ビール(^_^;)
     NX2で現像→Photoshop CS5 で明るさ補正、コントラスト調整

_dsc4165
F16   4秒   ISO 100   WB  オート  あおり ライズ

_dsc4183

F2.5    1.6秒  ISO 100   WB オート

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

勝負

Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2 が、ドイツで発表されて約半年後、11月3日に日本で発売された。
この1ヶ月、このレンズが気になって気になってしょうがなかった。ニコン3514があるし2本も3本も35mm単焦点レンズは必要ないだろうと自分に言い聞かせてきた。素面の時はまあ気持ちも収まって居るのだが、チョイと一杯引っかけると、たちまちボケ味が気になりだし買いたいウィルスが活発に暴れ出す(*_*) フト気がついら新宿のヨドバシに居た(^_^;)

と言うわけで買ってしまった、Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2。フィールドに出す前に定番のビールで試し撮り、ニコン名玉AF-S NIKKOR 35mm f/1.4Gと勝負させてみた。

三脚、レリーズ、水準器 使用。 マニュアルフォーカス ライブビュー撮影。
WB グレーカードでプリセット。 ISO 400

勝負は(^_^;) 開放F1.4の描写は、Carl Zeiss の方がほんの僅かシャープ(等倍拡大して確認)、1段絞ればほぼ同等。周辺減光は見ての通り、F2.8で問題ないレベルだと思う。 問題のボケ味、どちらも素晴らしい!(^^)! 間違いなく超一級品のボケ味だ。好みもあるので何とも言えないが、俺は、ニコンの方が滑らかで素直な感じに見える。色乗りに関してはフィールドに出してみないと何とも言えない(^_^;)、少し待って下さい。
使い勝手は、軽くてAF付きのニコンに軍配は上がると思う。最初の1本ならニコンをお勧めする。

カメラ D3X

レンズ Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2
メーカーHP
http://www.cosina.co.jp/seihin/cz/1.4-35slr/index.html   
        AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G
メーカーHP
http://www.nikon-image.com/products/lens/af/fx/singlefocal/af-s_35mmf14g.htm

その他 NX2で現像 補正その他なし。

前に撮ったニコンの作例
http://chabin.way-nifty.com/blog/2011/05/post-e7ad.html

Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2

14F1.4

2F2
28F2.8
4F4

AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G

N14F1.4

N2F2

N28_4F2.8

N4F4

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »