« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月に作成された記事

2010年2月27日 (土)

先日、東京に春一番が吹いた、もうすぐ春だ。
春と来れば花のシーズンの始まりだ、俺にとっては正月みたいなものだ。
写真撮っていて希に天からの贈り物みたいな光に恵まれるときがある、被写体に降り注いだ光によって様相が一変する、大げさに書くと、ただの花が、妖精に変身し、自らオーラを放っているように見えるときがある。
UPした2枚の写真、俺には、そんな感じに見えた、今シーズンも、こんな素晴らしい光に巡り逢いたい。

1枚目

使用カメラ D3X

使用レンズ AF-S VR Nikkor ED 200mm F2G(IF) テレコン×1.4使用

撮影情報  280mm  F2.8  1/500  ISO100  三脚使用

2枚目

  

使用カメラ D3

使用レンズ Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100 ZF

撮影情報   100mm  F4  1/320  ISO200 三脚使用

Dsc_1768

背景の黄色い葉に光が差し込んだ ファインダーを覗きながら、光よ止まれ シャッターを切るまでと 声を出してしまった

Dsc_3113

森の中で被写体を探していたとき、目の前のユリにスポットライトのような木漏れ日が差し込んだ 虫よ動くな、風吹くなと叫んだ記憶がある

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

魚眼レンズ

滅多に持ち出さない魚眼レンズを持ち出した。
軽くて小さいこのレンズ、カメラに取り付けても目立たない、スナップ撮るには面白いレンズだ、深度が深いので絞りと感度を注意していれば、室内だろうと何処だろうとノーファインダーでバシバシ撮れる、ただ魚眼だけあって撮りたくない物まで拾ってしまう、撮影者の足や鞄、風景撮っていれば入れたくない人工物。お手軽レンズのように感じるが本当は難しいレンズだ、敵も味方も対角180°の画角かもしれない。
このレンズで人にアッと言わせられるような写真撮れればプロの写真家いやいや芸術家かもしれない。
俺には、その術がないので、このレンズを滅多に持ち出さない(/_;)

使用カメラ  D3

使用レンズ  Ai AF Fisheye Nikkor 16mm F2.8D

Dsc_0264
F6.3    1/125秒    ISO1600

Dsc_0250

F6.3    1/200秒    ISO1600

Dsc_0288

F11    1/250秒    ISO1600

Dsc_0330

F7.1    1/160秒    ISO1000

Dsc_0359

F7.1    1/80秒    ISO1600 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

新宿歌舞伎町 2010

久々、日本一の歓楽街新宿歌舞伎町をふらついてきた、歓楽街と聞くと夜をイメージするが、風営法の改正で深夜営業が出来なくなり日中から営業する風俗店が増えた、ただこの不景気で風俗店が居並ぶエリアには活気はなかった。
代わりに中国人観光客の団体ツアーが、ガイドに案内されながら、怪しそうな風俗店を甲高い中国語をまくし立てながらデジカメで撮っていた。その光景を横目で見ながらこの写真を撮っていた俺も観光客なのかもしれない。

使用カメラ  D3X

使用レンズ  Ai AF Nikkor 28mm F1.4D

Dsc_60492_4

F13  1/125秒 ISO100  WBオート ※ニコンNX2でレタッチ

Dsc_6043_2

F6.3  1/500秒 ISO400  WBオート

Dsc_6019_2

F4.5  1/200秒 ISO320  WBオート  ※Photoshopでレタッチ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

新レンズ

ニコン新宿SCに、3月19日発売のAF-S NIKKOR 24mm F1.4G EDの試写に行ってきた。
個人的な感想に留めるが、開放F1.4からピンは、非常にシャープ、言い方を変えればキレがある、作例でも分かると思うがピンそばのホコリまで解像している、今までの開放F1.4のレンズでこれほど解像度の高いレンズはあっただろうか? 自分は初めてだ(^_^)v
ボケ味は、人それぞれ好みがあるので何とも言えないが、ボケに階調があり、階調が、とても滑らかに感じる、この階調がボケの柔らかさを醸し出しているのかもしれない、俺はこのボケ味に魅了された。
皆さんは、どう感じますか?

使用カメラ  D3X

使用レンズ  AF-S NIKKOR 24mm F1.4G ED

撮影情報   ピンは、黄色いNikonのロゴ  NにAFで合わせました
         三脚使用、WBオート 多分割測光 ISO100

※F2.8だけ撮り忘れました申し訳ありませんm(_ _)m

Dsc_5978

F1.4   1/800秒

Dsc_5979

F2   1/500秒

Dsc_5980

F4   1/125秒

Dsc_5981

F5.6   1/60秒

Dsc_5982

F8   1/30秒

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

表現 その3 (レンズ)

待ちに待った24mm、開放F値1.4の大口径広角単焦点レンズが3月19日にニコンから発売になる。
このレンズで広角を上手く利用し、遠近感のある絵作りや大きなボケを使いこなし立体感ある絵作りが出来そうだ、どんな写真を撮ろうか今からワクワクしてくる。
UPした画像は、広角単焦点Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZFで撮った写真だ、どちらの画像もF5.6で撮ったものだが、ピント位置の違いで、こんなに雰囲気が違う写真が撮れた、レンズ1本で限りない表現と楽しみ方があると思う、肉眼で感じられない世界を見ることも出来る。
開放F値1.4の新広角レンズなら、もっともっと幅広い表現と絵作りが出来そうだ、夢は広がる。

使用カメラ  D3

使用レンズ   Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZF

撮影情報   2月11日 恵比寿、渋谷にて レタッチなし

Dsc_0233_3

F5.6  1/160秒 ISO1600  WBオート

Dsc_0198_2

F5.6  1/250秒 ISO800  WBオート  

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

表現 その2 (題名 毛細血管)

2月7日朝、カメラ担いで玄関を出ると風の音と葉の擦れ合う音が、これじゃ花撮りは無理かと思い止めようと思っていると、後ろから掃除するから早く出て行ってと鬼嫁の声(^_^;)
取りあえず暇だし行ってみたが、小石川植物園の梅林は、酔った俺と同じように足元が覚束ない、木々は大きく左右に揺れていた。何枚かシャッター押したが結果は悲惨(>_<)
梅の写真を諦め、写真に成りそうな被写体を探した、梅林から少し登った丘の上に葉がほとんど落ちた大木があったので撮ってみた。
パソコンのモニターで確認していて小枝を毛細血管のように表現してみたくなった、レタッチして出来上がった画像がこれ、俺的にはgood(^_^)v

使用カメラ   D3X

使用レンズ  Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF

撮影情報   F11  1/60秒 ISO100 WBオート
                   Photchop CS4でモノクロにレタッチ

Dsc_5912

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

表現 (題名 涙)

この写真は、シフトレンズを使ってドアがいかにも泣いているように撮ったつもりの(^_^;)画像だ、レンズの使い方は、シフトレンズを使ってミニチア写真を撮る方法と同じで、逆ティルトと言われている操作方法(ピントの合う範囲を極端に狭めた写真)で撮った。
カラーのままでも、個人的には泣いているように見えるが、モノクロで表現した方が俺には、カラーより表情が豊かに感じる。
シフトレンズは、値は張るが写真の幅ができる楽しいレンズだ、 建物(上すぼまりの写真の修整)、物撮り(ピント面のコントロール)、ポートレート(ティルトを使ってボケのコントロール)など感性豊かなカメラマンが使えば面白い写真がいっぱい撮れると思う。
機会があったら是非試してもらいたい、たぶん嵌ると思う(^_^;)

使用カメラ  D3

使用レンズ  PC-E NIKKOR 24mm F3.5D ED

撮影情報   三脚使用 F4.5  1/80秒 ISO 200  WB オート

キヤノンの中国サイトでシフトレンズの使い方を分かりやすく紹介してるHPがあったので参考にどうぞ

中国語は分からないけど、画像で分かると思います ※翻訳はGoogleで可能です

http://www.canon.com.cn/specialsite/canon_tselens/index.html

_dsc42252

RAWをJpgに変換しただけ 画像に一切補正、レタッチしてません

_dsc4225

Photchop CS4でモノクロにレタッチ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

またまた噂であるが、2月3日に広角大口径単焦点(24mmF1.4)と16-35mmF4ズームが出ると話題になっている。もし本当であれば、単焦点は是非欲しい(~o~) 借金しても買いたい(^_^;) 
当然出ればC社24mmF1.4単焦点を超える描写だろう←またまた勝手な想像(^_^;) ナノクリ付の最新設計だ(^_^)v お願げぇしやすお代官様m(_ _)m ニコン様<(_ _)> 今度こそ夢を実現させて下され_(_^_)_

画像は、価格コムで知り合った写真仲間と1月31日浅草に行ったときの画像だ、まったく浅草に関係しない写真だが(^_^;)、 広角大口径単焦点の素晴らしさの伝わる画像だと思う。噂が本当ならこの画質を超えるだろう(^_^)v

使用カメラ   D3X
使用レンズ   Ai AF Nikkor 28mm F1.4D

WBオート 手持ち 手ぶれ補正 ビール3本(-_-;)
※宝くじのおばちゃん、招き猫に傾き補正した以外、画像に補正その他、レタッチしていません。

Dsc_5820_2

F2.8  1/1000    ISO400

Dsc_5827

F2.8  1/80    ISO400

Dsc_5782

F1.6  1/1000    ISO200

Dsc_5826

F2.8  1/320    ISO400

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »