« ねぐら (新宿 夏~秋) | トップページ | イルミネーション »

2009年11月30日 (月)

ねぐら (上野 冬)

リーマンショックで100年に一度の不景気にさらされている日本、路上生活を強いられている者が増え続けている、この現状を写真として後世に写真として残したい。望遠で盗み撮るのでなく、なるべく言葉をかけ体でその場の雰囲気を感じ取りながら撮っていきたい。言葉をかけるのは非常に難しいが...

下記の写真は2009年11月29日に東京上野で撮影したものだ。
写真撮っていて分かったことは、路上生活者にはいくつかのパターンがあるようだ。
1、シートハウスで生活している者達、彼らは部落を作り互いに助け合いながら暮らしているように見えた。
2,リヤカーなどの移動手段を使ってジプシー的な生活をしている者、人と人との繋がりを嫌っているかのように見える。
3、段ボール族、その日その日、寝やすい所を求め移動、彼らは夜町中を彷徨い、昼安眠を求め地下道や水トイレの完備した公園等で寝る。路上生活がまだ浅い者が多いようだ。

使用カメラ  D3 
使用レンズ  Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZF
            AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

Dsc_9129_3

シートハウス 鍋釜生活用品完備 この集落の横には公衆トイレ有り

Dsc_9074

寝る場所のスペースは1帖半

Dsc_9090

上のシートハウスの内部 ネコと暮らしている

Dsc_9084

写真中央の棒に夜間シートをかけテントにする 膝元には布団が

Dsc_9103

 ジプシー的な路上生活 アルミ缶をつぶし鉄くず屋に売り細々と生活している

Dsc_9078

段ボールの生活は、まだ日が浅いようだ

Dsc_9138  

上野公園 駅前

Dsc_9139

彼女も路上生活まだ浅いようだ 

|

« ねぐら (新宿 夏~秋) | トップページ | イルミネーション »

スナップ」カテゴリの記事

コメント

ちゃ~坊さん

束縛 強制 規制...を忘れ、自由を満喫しに焼肉行きましょう。

不景気には消費 食べて 飲んで バッタして 日本再生  なんちゃって(^_^;)

平日は6時過ぎ 土曜は4時過ぎでしたら 何時でも出撃準備完了です 連絡待つ トラトラトラ(*^_^*)

 

投稿: ちゃびん | 2009年12月 1日 (火) 12時54分

おはようございます。

>彼らは束縛より自由な不便を選ぶのですかねぇ 

社会生活を送る上で最低限の束縛とかに適応できなかったりするんでしょうね、例えば仕事に行くのに毎朝定刻に起きなきゃいけなかったり、満員電車に乗らなきゃいけなかったり。思えば付き合いのあった風俗嬢連中も似たような感じのコが多かったような^^;

焼肉、行きましょう^^
忘年会っすねo(^o^)o
いつにしましょか?

投稿: ちゃ~坊 | 2009年12月 1日 (火) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547233/46896817

この記事へのトラックバック一覧です: ねぐら (上野 冬):

« ねぐら (新宿 夏~秋) | トップページ | イルミネーション »